暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、4人家族と2匹の犬の日々の暮らしの顛末をお届けします。 趣味はカメラ撮影、観光、旅行、アウトドア、キャンプ、登山、アフェリエイトなどなど田舎暮らしに憧れつつも都心でミニマリスト的な暮らしをしている。 最近はシェア畑を借りて畑仕事もしつつ、ウィークデーはIT関連の仕事をしている者です。 よろしければ読者登録、ぜひぜひよろしく! ↓

ロジクールのメカニカルキーボードK840がコスパ最強かも。

f:id:kumakumakoara:20180220180247j:plain

 

 

先日ヨドバシ梅田で購入したロジクールのメカニカルキーボードK840。
前からメカニカルキーボードが欲しいとは思っていたのですが・・・
大体の製品が1万円を越える中、このロジクールK840は9,250円。

ヨドバシポイントが溜まっており、ポイントで買えたので購入してみました。
しかもロジクールキャンペーンでさらに10%OFFだったのは非常にラッキー。

 

 

メカニカルキーボードって何なのか

メカニカルキーボードはキーボタン一つ一つに電気信号を検知するスイッチが独立しており、バネの力でキーを押し戻す構造のモノです。

兎にも角にもキーボードを打っている感がたまらなく心地よいキーボード。
その打撃音たらまさに仕事してますよ感たっぷりなわけです。

カチャカチャと少々音がうるさいのですがそれがまたメカニカルキーボードの良い所。

誤字脱字などのタイプミスの軽減にもなり、疲れにくいとも言われています。

誤字、脱字が多い方は一度メカニカルキーボードを試してみてはいかがでしょうか?

今回、私がメカニカルキーボードを導入しようと思ったきっかけも誤字脱字などのタイプミスの軽減が大きな理由。

 

 この気持ちよさはメカニカルキーボードならでは

f:id:kumakumakoara:20180220183404j:plain

キーレイアウトは一般的な108 キー日本語レイアウト。

キーピッチ19mmのフルサイズキーボード。

決してコンパクトでないですがこれが一番効率的だと。

 

f:id:kumakumakoara:20180220183837j:plain

f:id:kumakumakoara:20180220183853j:plain

質感はこんな感じ。
メインフレームはアルミニウム製。
マットな質感で落ち着いた大人っぽいイメージ。
ビジネス用途にも違和感のないスッキリとしたデザインです。

約1kgという重量感とこの質感の良さが好印象。

 

f:id:kumakumakoara:20180220185830j:plain

 

これまでメンブレンキーボードばかりだった私にはかなりキーボタンの高さがかなり高い気がします。
ちなみにキーストロークは3mmとの事ですが、メンブレンキーボードに慣れていると3mm以上あるような感覚。

でも慣れればこれが打ちやすい。
使い初めた頃はボタンに指が引っかかるなんてことがありましたが、1日使っているうちにかなり慣れる。

メンブレンキーボードに慣れている方からの乗り換えにはオススメです。

 

 

f:id:kumakumakoara:20180220191409j:plain

掃除がし易い構造もいいかも。

 

おすすめポイントまとめ

メンブレンキーボードに慣れている方からのメカニカルキーボードへの移行にオススメ。

ブロガーなど長文を書く人に誤字脱字の防止にオススメ。

メカニカルキーボードのカチャカチャ音が少々気になる方にオススメ。

Amazon評価もかなり好印象な評価ばかりだったので満足度は高いのだと思います。
私も実際に使用してみて、とても良いあんばいのキーボードだと思いました。

特に打撃音に関してしっとりとした印象で耳触りな嫌な高音のカチャカチャ音ではなく、非常に落ち着いた印象。

何だか仕事の気分を変えたいなぁと思っている方。
キーボードを変えてみるだけでも気分一新ですよ。