暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、4人家族と2匹の犬の日々の暮らしの顛末をお届けします。 趣味はカメラ撮影、観光、旅行、アウトドア、キャンプ、登山、アフェリエイトなどなど田舎暮らしに憧れつつも都心でミニマリスト的な暮らしをしている。 最近はシェア畑を借りて畑仕事もしつつ、ウィークデーはIT関連の仕事をしている者です。 よろしければ読者登録、ぜひぜひよろしく! ↓

なぜ膝小僧(ひざこぞう)は小僧なのか?どうやら脛小僧(すねこぞう)もいるらしい。

f:id:kumakumakoara:20180315210242j:plain

どうでも良い疑問なのですが、なぜ膝だけ膝小僧と言われて、小僧呼ばわりさているのか?
そして何故に肘は肘小僧とは言われないのか?

そんな疑問がふと頭をよぎった今日。
調べてみると

 

■膝のシワが小僧の顔に見えるから
■昔の小僧は短い着物を来ていて常に膝が見ているから
■膝の形状が丸く、坊主のような形をしているから

 

などの理由があるそうです。

ほほお。
そうなのか。

 

私のイメージでは小僧の膝はかすり傷やら怪我の跡が多く目立つので、

ゆえに膝小僧って言われるのではって思っていましたけど・・・

 

どうやら小僧の格好は膝より下が丸見えだったので膝小僧と言われる説が有望なのかも知れない。

 

なにやら脛(すね)の事を脛小僧(すねこぞう)と呼ぶ人もいるらしく、やはり昔の小僧の身なり格好から来ている印象。

 

まぁそんなどうでも良い疑問に対して何となく自分で納得した今日このごろです。