暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、4人家族と2匹の犬の日々の暮らしの顛末をお届けします。 趣味はカメラ撮影、観光、旅行、アウトドア、キャンプ、登山、アフェリエイトなどなど田舎暮らしに憧れつつも都心でミニマリスト的な暮らしをしている。 最近はシェア畑を借りて畑仕事もしつつ、ウィークデーはIT関連の仕事をしている者です。 よろしければ読者登録、ぜひぜひよろしく! ↓

注目のトイドローンRyze TechのTELLOを買おうかDJIのスタビライザーOsmo Mobile 2を買おうか悩んでいるって話。

昨年、GoProを手に入れてから動画撮影にハマった私。
熱が上がるとドローンが欲しい、スタビライザーが欲しいとどんどん物欲が出てきて困ったものです。

この2つ、あったら楽しいけど、無くても困らないものなので昨年は何とか物欲をこらえ、購入機会を見定めておりましたが・・・

なんと新年明けて、思いもよらぬ価格での新製品発表のニュース。

それがこちら・・・

 

RyzeTech社のトイドローン「TELLO」12,800円

f:id:kumakumakoara:20180316180649j:plain

https://www.ryzerobotics.com/

 RyzeTech社って聞いたことないけど。

って人は多いと思いますが、この商品。
ドローンで有名な「DJI」とあの「intel」が技術提供している商品なんです。

 

デザインもDJIのMavicやSparkに似ていて、トイドローンっぽくない印象。
そして価格が12,800円と大変リーズナブル。

 

小型のSparkなどと言われてるらしく、早々に手にした人のレビューによればカメラの画質、操作性などトイドローンの中で抜きん出ているとのこと。

 

「テロー」と言う人も「テッロ」って言うんだよという人もいて本当はどちらが正しいのか分かりませんが、このお値段だったらドローン事始めにちょうど良いですよね。

 

 

 

 

DJI社のスマホスタビライザーOsmo Mobile 2 16,800円

f:id:kumakumakoara:20180316183316j:plain

https://www.dji.com/osmo-mobile-2

 

昨年では3万円以上していたスマホスタビライザーOsmo Mobile。
スタビライザーやジンバルとかいろいろと呼び方はありますが、どのようなものかと言うと、手ブレのないスムーズなパンショットや移動撮影が可能な商品なんです。

 

これがあるのとないのではカメラワークが全然変わるのでぜひ試したかったモノの一つなんですよね。

 

そんなOsmo Mobileの後継機種Osmo Mobile2が16,800円で発売とのこと。

これはお買い得でしょ。

 

スマホのバランス調整のセッティングが少々面倒らしいのですが、一度バランス調整をしてしまえば、旅行や観光スポットの撮影、自然風景など色々と使えそうです。

 

少し他の人とは違ったアングル撮影や外出先での撮影をしたい人にはぜひ!

 

 

 

 

結果結論です。

両方買っても、HERO5 Session程度の価格であるならば、いっその事、両方買って楽しもうかと。

これから気候も暖かくなることだし、そろそろ外に出て、色々と撮影を楽しみたい。
それがまたブログのネタにもなるのだろうしね。
それにしてもホント、昨年Osmo Mobileを買わなくて良かった。
ここまで価格が下がるとはね。
3軸ジンバルって高いものは10万円近くもするので・・・

「TELLO」にしても「Osmo Mobile2」にしても今ならAmazonでの購入で4月中旬の発送になるみたい。
桜の季節までにはちょっと入手は難しいかな。

ではでは。