暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、4人家族と2匹の犬の日々の暮らしの顛末をお届けします。 趣味はカメラ撮影、観光、旅行、アウトドア、キャンプ、登山、アフェリエイトなどなど田舎暮らしに憧れつつも都心でミニマリスト的な暮らしをしている。 最近はシェア畑を借りて畑仕事もしつつ、ウィークデーはIT関連の仕事をしている者です。 よろしければ読者登録、ぜひぜひよろしく! ↓

全国ご当地インスタントラーメンフェアで変わり種ラーメンをゲット!

世の中知らないものだらけだな。
そんな事を痛感した今日。

というのも、買い物で「あべのキューズモール」に出かけた際にやっていたイベント。

【全国ご当地インスタントラーメンフェア】

 

 

「ほほう。これはこれは面白そうな。」

って事で覗いてみると、知らん存ぜずのインスタントラーメンの数数。

思わずあれやこれやと手を伸ばす。

「いやいやこれは面白い。インスタントラーメンの世界も深いものがありますね。」

 

で、「あべのキューズモール」といえば若い女性が多いので、みんなTVで紹介されたものやら、パッケージが見るからに可愛らしいもの、美味しそうなものを手に取り買っていくのですが、私はせっかくなら変わり種を試してみたいと言うことで、

買って来たのがこちら。

 

有明海むつごろうラーメン

f:id:kumakumakoara:20180318195221j:plain

なんだか袋のパッケージデザインにロングセラーの風格を感じるむつごろうラーメン。

何時から販売しているのか分かりませんが・・・

 

 

f:id:kumakumakoara:20180318195830j:plain

むつごろうダシの深みとコク。

なるほどむつごろうからダシを取っているラーメンなんですね。

公式ホームページによると1ヶ月に1万食以上を売り上げているのだそう。

こんなインスタントラーメンが世に出ているなんて全然知りませんでした。
世の中知らない事だらけです。

 

で、ダシを取っているムツゴロウですが、ムツゴロウ漁師歴60年以上の藤川さんを始め、数人のムツゴロウ漁師さんが獲って、ひとつひとつ手作業で丁寧に天日干ししたムツゴロウのみを使用しているのだとか。

これは単に変わり種インスタントラーメンというのは失礼なのかもしれない。
まだ食べていないけど、1ヶ月に1万食以上売れるにはやはり確かな味のポテンシャルがあるということなのでしょうね。

 

 

 

 

エイリアンラーメン

f:id:kumakumakoara:20180318201725j:plain

2015年、佐賀市PR動画「W・R・S・B」が話題になりましたよね。
(あれはもう3年も前の話なのか・・・時が経つのが早い。)


エイリアンに見立てた珍魚「わらすぼ」をメインにしたPR動画でしたが、インスタントラーメンにまでなっていたとは全く知りませんでした。

 

f:id:kumakumakoara:20180318202151j:plain

こちらのラーメンは「ワラスボ」の旨味だしのスープのラーメンなのだとか。
ワラスボとムツゴロウと食べ比べて旨味の違いを知りたいなぁと思って購入。

 

 

 

 

熊出没注意ラーメン

f:id:kumakumakoara:20180318203231j:plain

クマ好きなので買っちゃった。

どれが商品名なのだろう。
「北海道ラーメン」?
それとも「熊出没注意」?

ホームページで調べてみると熊出没注意ラーメンとの事。

危険なほど美味しいラーメンなのだとか。

 

どれもまだ食べてないけれど、世の中に知らない事って沢山あるものなのなのですよ。

こんなインスタントラーメンがあるなんて。

 

食べた感想はまた後ほどブログで報告したいと思います。
ではでは。今日はこれまで。