暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、4人家族と2匹の犬の日々の暮らしの顛末をお届けします。 趣味はカメラ撮影、観光、旅行、アウトドア、キャンプ、登山、アフェリエイトなどなど田舎暮らしに憧れつつも都心でミニマリスト的な暮らしをしている。 最近はシェア畑を借りて畑仕事もしつつ、ウィークデーはIT関連の仕事をしている者です。 よろしければ読者登録、ぜひぜひよろしく! ↓

大阪の造幣局の桜の通り抜けを単焦点レンズで撮影してきた。

40年以上、大阪に住んでおりますが、造幣局の桜の通り抜けに来たのは初めて。

少し肌寒い気候でしたが、金曜日の夜ということでちょっと帰宅前の寄り道がてら30mmの単焦点カメラを持って撮影して来ました。
今年は134種349本の桜が楽しめるとのこと。

 

f:id:kumakumakoara:20180414071131j:plain

会社からぶらぶらと歩きながら造幣局に向かうと、夜店の明かりが見えてきました。
天満橋からの人の流れ。
ちょっとテンションが上ります。

 

f:id:kumakumakoara:20180414071437j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414071503j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414071522j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414071547j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414071604j:plain

公園通りには屋台が沢山。
こんなに屋台が出ているとは知りませんでした。
まるで天神祭のよう。

様々な屋台が並ぶ。

「ワカサギの天ぷら屋」というマニアックな屋台もありましたよ。

週末、金曜日の夜ということで想像通りの大混雑。

まぁこの雰囲気が楽しいのですけれども。

 

f:id:kumakumakoara:20180414072702j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414072900j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414072725j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414072747j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414072824j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414072843j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414072925j:plain

f:id:kumakumakoara:20180414072946j:plain

かなり葉桜になっていますが、夜の桜の幻想的なこと。

EOS 7D Mark IIとシグマ 30mm F1.4 EX DC HSMで撮影。

5年も前に購入したレンズなのでちょっと暗いかな。

最新のソニーのα7ⅢとSEL35F28Zが欲しいけど30万円近いし。
悩む。

そんな事を考えながら大阪造幣局の桜を楽しむ。
っていうかこのお祭りの雰囲気を楽しむって感じかな。

ではでは。