暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

関西御朱印帳の旅・寺社仏閣

奈良県吉野中千本へ。𠮷水神社とか、金峯山寺とか、黒滝村とか。

さてさて、9月になりましたが、非常に残暑がきびしいですね。 日中の気温は35℃近くの大阪。熱中症への注意予報が出ているが、関東ではいよいよ台風15号が上陸という日。 こりゃどこか涼しげな場所にでもって事で・・・吉野へと向かう。 道すがらなんだか吉…

1万本のあじさいで有名な奈良県郡山市の矢田寺にて、あじさいのトンネルを行く。

矢田寺はお地蔵信仰の発祥の地ともいわれ、その歴史は古く、飛鳥時代の680年頃、大海人皇子(おおあまのみこ)後の天武天皇の勅命により開基されたお寺。 地蔵寺ともいわれ、あじさい寺ともいわれるほどあじさいが有名。 なぜあじさいなのか? それはこの矢…

京都あだし野念仏寺の西院の河原内はなぜ撮影禁止なのか?

前置き あだし野念仏寺 西院の河原 西院の河原内はなぜ撮影禁止なのだろう。 前置き まずは前置き。あだし野念仏寺がある奥嵯峨の景観も踏まえて紹介。 阪急嵐山駅より歩くこと約25分。平安時代の避暑地である奥嵯峨へと向かう。 奥嵯峨は風情のある建物が軒…

滝口と横笛の旧跡、滝口寺を訪ねる。新田義貞の首塚とか。

京都嵯峨にある滝口寺。苔の名所である祇王寺の真上にあるお寺。 祇王寺を訪れる観光客は多いが、目と鼻の先にあるこの寺を訪ねる人は少ない。 ここも平家物語のゆかりの地。滝口と横笛の物語と少々地味なゆかりの地なのである。 そんな地味な物語に注目した…

フォトジェニックな苔の名所京都奥嵯峨・祇王寺を訪ねる。平家物語の悲しい女性の物語。

大覚寺から祇王寺へと向かう 静かな祇王寺で苔を楽しむ 平家物語の祇王寺のエピソードを簡単に なぜ大覚寺と祇王寺は離れているのに共通券なのか? 大覚寺から祇王寺へと向かう 大覚寺の観光駐車場に車を停めて、祇王寺へと向かう。駐車場からは歩いて約20程…

ついにモリアオガエルの卵を見たぞ!まさかこんな観光地に生息をしていたとは!

さて、ここは何処かというと・・・京都嵯峨野。 観光客が散策する京都日吉美山線から少し入った場所。 檀林寺というお寺の前。 ここのお寺はモリアオガエルの産卵が観れるお寺なのだとかで、早速行ってきました。 というのはウソ! 偶然目の前にある祇王寺を…

京都嵐山に行ったら大覚寺(旧嵯峨御所)がおすすめ!美しいのに人が少ない京都でおススメの観光スポット

京都嵐山の渡月橋あたりから府道29号線を北へと約2㎞ほど進むと京都嵯峨野と言われる地区。 愛宕山の麓、緑が豊かで今なお平安時代の面影が残る美観地区。平安時代、嵯峨野は多くの貴族たちが別荘を建てて過ごした場所。そんな嵯峨野を愛した平安貴族の中に…

南北朝時代のロマンを求めて、天野山 金剛寺を訪ねる。

好きな時代は南北朝時代です。 とはいったい何事であるか。 誰でも歴史上で好きな時代というものがあろうかと思いますが、 私の場合はそれが南北朝時代です。 とまぁそういう話である。 日本の古典文学である「太平記」で描かれている時代が南北朝時代。後醍…

奈良県長谷寺のぼたんまつり。こんなに人が多い長谷寺は初めてかも。

さて、GW10連休の初日。 朝から喉が痛く、鼻水が止まらない。 どうやらここにきて、日頃の疲労が出て来たのか 風邪っぽい。 連休になると気が抜けてドッと疲れが体に出ることはよくある事。 寝込むほどでもないので 日光をたっぷり浴びて体調をコントロール…

平成最後のお伊勢参り。古い町並みで賑わうおはらい町、おかげ横丁は平日でも人だらけだった。

さてさて、今日は平日ではありますがお伊勢様へ。平日ではありますが、おはらい町近辺の市営駐車場はほぼ満車状態。 民間の1日1000円の駐車場に車を停める事に。 っていうか大阪から下道のみ、166号線を走ってここまで来るのに3時間30分もかかってしまった。…

世界最古の木造建築群であり、日本で最初に世界文化遺産となった法隆寺を訪ねる。

さてさて、本日やってきたのは日本人なら誰しもが知っているであろう有名な観光スポット。 歴史の教科書にも必ず登場し、現存する世界最古の木造建築群であり、日本で最初に世界文化遺産に登録されたあの場所であります。 言わずもがなで、みなまで言うなっ…

境内に数万体の人形を供養してある淡嶋神社へ。焼き牡蠣を食べ、旧日本軍の砲台後などを散策、和歌山県加太の旅

さてさて、本日やってきたのは和歌山県加太港。 午前中に車のオイル交換のためディーラーへ行った帰り、2月2日だというのに3月中旬のような陽気で、天気もすこぶるよく、このまま家に帰るのはもったいないという事でオイル交換後に長距離ドライブを楽しんで…

正月の高野山はほとんど人がいないし、閉まっているお店も多いんだね。

高野山奥の院にある無料駐車スペース。こんなガラガラな状態は見たことがない。 全く車が停まっていない。正月期間に高野山に来る人は少ないんですね。という事で訪れた日は2019年1月6日。正月休みの最終日。 雪の高野山を散策 金剛峯寺を訪ねる お昼ごは…

ダホンで散歩、原始信仰である天照大神高座神社(あまてらすおおみかみたかくらじんじゃ)へお参り。

正月休みは食べたり、飲んだりでどうしても運動不足気味になりがちですなぁ。家でのんびり過ごすのもいいものだけれど、そろそろ正月気分から気持ちを切り替えてみようって事で自転車に乗って運動、運動。 外の気温は低いけど天気は晴天。 自転車を漕いでれ…

冬の吉野山で源義経や秀吉の歴史ロマンを感じる旅

朝霧が立ちこむ冬の吉野の山々を見たくて大阪の自宅を出発したのが、朝の8時30分。(この時点でちょっと遅いのだが・・・) 休日の朝は下道もガラガラ。そして朝10時。吉野下千本の無料観光駐車場に到着。桜のシーズンにはこの広い駐車場でも満車の状態にな…

奈良町でレトロな街並みや古民家カフェ、オシャレなお店などをブラブラおさんぽ

奈良の観光地と言えば奈良公園、東大寺。その奈良公園から南西に少し歩けば今なお歴史風情を残した門前町が見えてきます。そう、ここは奈良町と言われる旧市街地。 近年、古民家を改装したオシャレなお店が立ち並び、女性に人気の観光スポットなのです。 そ…

珍しい桃山時代の石庭がある粉河寺へ行ってきました。

ゴールデンウィークの真っ只中。和歌山県紀の川市にある西国第三番札所 粉河寺にやって来ました。この川を渡ると参拝道。昔ながらの旅館や新仏具店、饅頭屋が軒を連ねる。といいたい所ですが、もう数件しか残っていない。その昔は宿泊する行者の人で賑わって…

日本最古の神社、奈良県石上神宮に行って来ました【関西御朱印帳の旅】

さてさて、今回やって来ましたのは石上神宮。奈良県天理市です。道を挟んで天理教の総本部がある場所。 ちなみにいしがみじんぐうと読むのではなく、いそのかみじんぐうと読みます。 伊勢神宮と並んで日本最古の神社として、古事記にも記載されているとのこ…

戦艦大和ゆかりの神社、奈良県大和神社に行ってきました。【関西御朱印帳の旅】

ゴールデンウェークの初日です。天気も良いし何処かに出かけたい。 ってことで久しぶりの御朱印帳の旅です。 今回訪れたのは戦艦大和のゆかりの神社、奈良県天理市にある「大和神社」(おおやまとじんじゃ)と読みます。 自宅から西名阪を走ること約45分。 …

【国宝】渡海菩薩群像の異世界感が凄い。奈良の安倍文殊堂【関西御朱印を巡る旅】

少々雨が降りそうなイヤな天気ですが、安倍文殊堂にやって来ました。訪れたのが冬なので写真が寒々しいのが非常に残念。 ここはその名前の通り平安時代の大陰陽師 安倍晴明が出生した安倍一族発祥の地なのです。 別に特段、安倍晴明が好きなのかってわけでは…

雪化粧の談山神社(奈良)へ。大化の改新の発端となった神社【関西御朱印を巡る旅】

1人御朱印の旅という事でこの日は奈良県桜井市にあります談山神社へ。 時刻は12時ですが駐車場はご覧の通りガラガラ。完全にシーズンオフ。 そして景色は薄っすらと雪化粧。 駐車場の前には談山神社徒歩入口との看板。 ありゃありゃ。参拝道にも人がいない。…

伏見稲荷大社に行ってきた。そして不思議な気分で帰って来た。

生まれた頃から関西に住んでいながらも、これまで一度も行ったことのなかった伏見稲荷大社。 外国人に人気の日本の観光スポットランキングの1位でありながらも日本人である私がいったいどんな場所なのか知らないってのもね。 車で1時間程度の場所に世界が絶…