暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

私が防災対策・非常用グッズとしてこれまでにコツコツと買ってきたものを紹介

 

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P26

f:id:kumakumakoara:20180210165547j:plain

緊急時に必要なのが迅速で的確な情報。
ソロキャンプ用にも使えるかなと思って購入しましたが、ほとんど使っていない。
選んだ理由は単三乾電池2個で動く事と2500円というお手頃価格。

 

登山時にも持ち歩くかなとも考えていましたけど、いつも持っていくのを忘れてしまう。
本当はもっと小さいポケットサイズのものでオートチューナー付きがいいのですけど・・・

 

 

 

EBL USBで充電ができる乾電池急速充電器

f:id:kumakumakoara:20180210171244j:plain

災害時はLEDライトやラジオなど単3乾電池が必要な場合も多い。
でも停電になったら電池の充電が出来ない。


そんな時にUSB入力が可能な乾電池充電器があるとモバイルバッテリーからでも充電が可能。

 

f:id:kumakumakoara:20180210185136j:plain

こんな感じでモバイルバッテリーから乾電池の充電が出来るという代物です。
この商品、何かと手元にあると安心かな。
価格1699円。

 

 

 

モバイルバッテリー RAVPower 10050mAh 防水 ・ 防塵 ・ 耐衝撃 スマホ 充電器

f:id:kumakumakoara:20180210173444j:plain

とにかくタフなモバイルバッテリーが欲しい。
そして出来る限り容量に余力があるようなモノを。
そんな理由で購入したのがRAVPowerのこいつ。
スマホを3回分ほど充電が出来て、LEDライトまで付いている。
まさに緊急時にも頼りになりそうなモバイルバッテリー。

価格は3599円

 

 

 

ソーラー充電器 RAVPower 超軽量 16W 2ポート 折りたたみ式 ソーラーパネル

f:id:kumakumakoara:20180210174424j:plain

f:id:kumakumakoara:20180210174436j:plain

こちらはコンパクトなソーラーパネル充電器。
キャンプやアウトドアで携帯をしているものの、それほど電源に困る事はなく、あまり出番が少ないですが、万が一の災害・停電時にはこいつが一番頼りになるのではと思います。


そんな訳で電源確保の保険として備えておく。
というのが購入のポイント。
価格は4999円

 

 

 

TOMSHOO 2 LEDキャンプランタン 5200mAh充電式磁気緊急ランタンライトランプ(200ルーメン)

f:id:kumakumakoara:20180210175526j:plain

こちらは最大200ルーメンの明るさのLEDランタン。
低輝度モードだと最長100時間まで持続します。


このランタンの良さは5200mAh充電器として電源出力が可能な事と磁石内蔵なので車内の天上に取り付ける事が出来る点。
またその価格1699円とコスパの高いランタンなんです。

 

 

まとめ

最近、モノを買うときは防災や緊急時にも頼れるものをという観点で品定めをすることが多くなってきました。
アウトドア関連のグッズは家に沢山あるので万が一ガスが止まっても何とか自炊や湯を沸かすことは可能。

水道が止まると正直、自前ではなんともならないけど・・・
では、電気はどうかという事で今回は電源確保という観点での防災・緊急用グッズを紹介してみました。