暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

継続的に魅力的なコンテンツを作る力が問われる時代だと思う。

f:id:kumakumakoara:20180214142855j:plain

 
今更ですがコンテンツがたくさん溢れる時代ですよね。
ほとんどタダ同然で楽しめるコンテンツってもう消化しきれないほど世の中に溢れている。
 
スマホゲームにマンガアプリ、ブログ、ニュース、AmebaTVYoutube、アニメ、ラジオ、映画、ドラマ。
そりゃもう数え切れないほど。
 
これからはさらに輪をかけてコンテンツを消化するユーザーの目も肥え、その取捨選択の評価もかなり厳しいものになってくるだろうな。
少々のことでは満足出来なくなってくるのだろう。
 
ユーチューバーが過激的な動画をアップしてバッシングを受けるなど、その最たるもの。
 
そんな時代に継続的に魅力的なコンテンツを作れる人ってやっぱり凄い訳で・・・
これからの時代、魅力的なコンテンツを量産する力を持った若い子たちがたくさん社会に出て来るんだろうなぁ。
 
で、結構博打的な部分もあったりして、まさか流行るとはみたいな事も起きるし、もう何に手応えを感じてコンテンツを生み出せば良いのやらって。
 
「保育園落ちた日本死ね」のはてな匿名ダイアリーを見たあの日、その半年後に流行語になるとは思いもしなかったわけだし。
 
まぁ日々ブログ記事のネタを考えたり、Youtubeに何をアップしようか考えたりしているわけだけど。
 
なかなかバズるのって難しいよね。
 
みんな狙ってやっているのかな。
 
それともやっぱり偶然。
 
以前にバズったブロガーのサイトを訪れたりするのだけれど、更新頻度が滞ってたりすると・・・
あぁ偶然だったんだなぁなんて感じる今日このごろ。