暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

キャンティーンカップを購入したので早速家でご飯を炊いてみる。

f:id:kumakumakoara:20180321122606j:plain

Amazonで購入したキャンティーンカップ。
水筒とセットで2999円。
Hollazillaというブランドで、なんと読めばよいのか分かりません。
まぁブランドにこだわりはないので・・・

 

f:id:kumakumakoara:20180321123740j:plain

この持ち手の部分が使いやすそうだったのでこの商品にしました。
残念ながらフタは付いていません。

ROTHCO(ロスコ)のキャンティーンカップのフタを別で購入。
こちらは800円ほど。

 

早速、ご飯を炊いてみる。

f:id:kumakumakoara:20180321124143j:plain

PRIMUS 115でご飯を炊いてみたいと思います。
(ふだん山では雑炊ぐらいしか作った事がないのだけれど・・・)

 

ああ、ちなみにROTHCO(ロスコ)のキャンティーンカップのフタはピッタリとは合いません。(残念ながら)

 

f:id:kumakumakoara:20180321124535j:plain

こちらの具材を使用して一人前の炊き込みご飯を作りたいと思います。

お茶碗1杯分ほどの程よい分量でちゃんと炊けるのか。

 

f:id:kumakumakoara:20180321124821j:plain

お米は150g程度。(お茶碗一杯分)

 

f:id:kumakumakoara:20180321125029j:plain

お水は100ml程度(もちろんお米はしっかりと洗った後にですけど)

 

f:id:kumakumakoara:20180321125345j:plain

そこへ焼き鳥の缶詰(塩味)をそのまま投入。

 

f:id:kumakumakoara:20180321125431j:plain

続いて干ししいたけをお好みの量で投入。

 

f:id:kumakumakoara:20180321125649j:plain

最後にヒガシマルうどんスープを投入。
半袋ほど入れてみました。(一袋丸々でも良かったかも)

 

f:id:kumakumakoara:20180321125919j:plain

スープのダシがまんべんなく炊けるように混ぜます。

 

f:id:kumakumakoara:20180321130215j:plain

後はバーナーに火を着けて、そのまま10分程度待つのみ。

 

火加減を失敗したようだ

f:id:kumakumakoara:20180321130512j:plain

10分経過。
かなり蒸気が出ているんだけど。
そしてかなり焦げ臭いんだけど。

さぁちゃんと炊けたかな。

 

 

f:id:kumakumakoara:20180321131502j:plain

フタを開けてみるとちゃんと炊けてるっぽい。

 

f:id:kumakumakoara:20180321131626j:plain

出来上がりはこんな感じです。
ご飯はちゃんと一人前で炊きあがりました。


でも味は微妙。
うどんスープを持っと入れれば良かったのと、バーナーでは火力が強すぎると思ってかなり弱火にしたつもりではいましたが、もっと弱くしないといけなかったようです。

 

かなりのご飯が底で焦げ付いていました。

次回はもう少しコツを掴んで上手に炊飯をしたいと思います。

以上キャンティーンカップでの初めての炊飯でした。