暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

Qiワイヤレス充電器搭載の車載ホルダーをAmazonタイムセールにて2160円購入した。

f:id:kumakumakoara:20180724162603j:plain

私は車で遠出をする際、車についているカーナビよりもGoogle MapのGPSナビゲーションを利用する。

Google Mapのナビゲーションはすこぶる賢く、誰よりも正確に最短ルートを導いてくれる優れもの。

 

例えば今、新しい道路がどんどん出来ている奈良県内。


Google Mapはその新しい道もしっかりと把握している。

また、混雑する幹線道路を避けるべく、農道らしき抜け道や、生活道路を使ったルートをバンバン案内をする。

目的に地に向かっている最中にも最短ルートが見つかればルート変更を即してくれる。

 

そんなGoogle MapはすこぶるiPhoneのバッテリー消費が激しく、2時間近いロングドライブでは充電をしながらでないと心細い。

前置きが長くなったが、そんなわけで購入したのがQiワイヤレス充電器搭載の車載ホルダー。

Humixxというメーカーのモノらしい。

 

通常ではAmazonセール価格で3,299円。

まだまだ高い。

この価格なら二の足を踏んでいただろう。

が、しかし!

なんとAmazonタイムセールで2160円!

という事でためらいなくポチる。

 

f:id:kumakumakoara:20180724165253j:plain

f:id:kumakumakoara:20180724165312j:plain

f:id:kumakumakoara:20180724165324j:plain

パッケージだけを見るとちょっと高級感を感じなくはないが。

開けてみるとまぁこんなものかという可もなく不可もなくという質感。

 

ともかく2160円という価格で、煩わしいライトニングケーブルの付けはずしから解放されるのであれば購入して損はない。

 

いろいろ調べるとタイムセールでなくとも2000円台前半で購入できるQiワイヤレス充電器搭載の車載ホルダーも沢山あるではないか。

 

 

って事でそろそろQiワイヤレス充電器搭載の車載ホルダーの導入を検討されてはいかがだろうか。