暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

ハイキングシューズのオススメ、長年愛用しているモンベルのウッドランドウォーカー

モンベル ウッドランドウォーカー

2018年買って良かったものを紹介する記事ではないのですが、今年6月にモンベルのウッドランドウォーカーの2足目を購入した次第なのであります。

なぜに同じ靴をリピート購入したのかというとこの靴が非常に履きやすく、重宝するからでなのだ。

兎に角軽くて長時間歩いても疲れない。
そう私は感じている。

で、何よりもシチュエーションを選ばない靴であることが非常に便利なのである。

初めて行く観光地がどのようなフィールドであるか定かでないケースが多く、実際に訪れてみるとまるでちょっとした登山じゃないかという場合もあったりする。

はたまた写真のように思わぬ積雪に見舞われたり、そうかと思うと石田畳を歩いたりと

行く先々で足元の状況が変わる。

 

そんな観光地にて万能に重宝するのがこのモンベルのウッドランドウォーカー。

その特徴はというと・・・

 

■ローカットシューズなのでスニーカーのようにカジュアルに履ける

■同じくローカットシューズなので座敷に上がる際でも脱ぎ履きがし易い

■メーカー曰く、濡れた40度以上の傾斜でも滑らない

■何よりも軽く、長時間歩行でも疲れない(実体験による)

■ソールの硬さが丁度いい

 

というのが私がオススメする理由。

 

モンベル ウッドランドウォーカー

こちらは初めて購入したモンベルのウッドランドウォーカー。
色はブルーサファイア。
ジーンズの色と合わせてこの色をチョイスした。

 

1年間ほど履いてみてあまりに気に入っため、家内にチェリー色をプレゼントしたのだが、家内も履き心地と軽さに満足し、今では夫婦揃ってこの靴で出かけている。

 

低山登山などはこの靴で十分だし、街歩きにも重宝する。
もちろんこの靴で車の運転もするし、自転車も漕ぐのである。

 

この靴を履いていけば何かと臨機応変に対応が出来るのでウォーキング用のシューズを検討されている方はぜひ候補として検討してみてほしい。

 

そんなことを書きつつも他に万能シューズはないかと色々と物色をしている今日この頃です。

ではでは。