暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

書評を書いたら著者様よりコメントをいただけて嬉しかった。これもブログの面白さ。

f:id:kumakumakoara:20190528205322j:plain

 

今から約3週間ほど前、
このブログで読書感想記事を書いた。

それが下記の記事である。

 

www.smilejapan.jp

 

すると先週の中頃、
SNSから普段以上のアクセス数があった。

記事に設置してあるソーシャルボタンを確認してみると・・・

なんと270以上もの「いいね」が・・・

 

こりゃ一体何事か。

 

そこでTwitterにて。

「先週投稿した読書感想ブログ記事がFacebookで260回以上も「いいね」されているみたいだけど・・・なぜ?」

 

みたいなことをつぶやいてみたら・・・

 

 

って著者の方から返事が来たではないか!

こりゃ嬉しい。

こんな形で読書感想が著者の方に届くなんて素敵すぎる。

とまぁ嬉しい出来事があった次第でございます。

 

そして今、改めて自分で書いた読書感想を読み返してみると・・・

 

ちょっと上から目線・・・だったかな・・・

 

失礼しんたじゃなかろうか。
そんなことを思って少々気がかりなっている始末。

 

とはいえ、このような事が起こるのもブログの面白いところ。

ブログを書いているといろいろと面白い事が起こる。

 

ブログを読んだのだけれどテレビで被験者として出ていただけないか。

とか・・・

 

ブログの写真をテレビで使いたいのだけどいいですか。

とか・・・

 

またTwitterでブログ記事を見てご本人からコメントをもらえたり。

とか・・・

 

一時的な交流なのだけれど、ブログを通じて好意的なやり取りが出来るのは何とも心地が良い。

 

こういうことがあるからブログは面白い。

 そう思う今日この頃です。

 

ではでは。