暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

こりゃシブすぎる!ナショナルジオグラフィックの地味すぎるテントがカッコいい。

いよいよキャンプが楽しいシーズンの到来ですね。
で、新しいテントが欲しくていろいろ物色中なんです。

2人程度のスペースでコンパクトなテント。
登山系のテントかツーリングテントかな。

MSRかモンベルかスノーピークあたりかなぁなんて迷っているのですが・・・

 

なんとあのナショナルジオグラフィックがテントも出しているとの事で調べてみると。

 

ナショナルジオグラフィック (National Geographic) D-2 テント A-Frame ソロキャンプ アウトドア ニューテックジャパン

まじであった。

ナショナルジオグラフィックのカメラバッグなどはよくヨドバシカメラで見かるのだが。

まさかテントまで展開していたとは・・・びっくり。

D-2テントというそうで、サイズは幅220㎝×奥行240㎝×高さ100㎝と二人で寝るには丁度いいサイズ。

重さは記載されていないが、写真を見るとかなりコンパクトに収納できるようだ。

価格は32,800円と高からず、安からずって感じ。

 

 

いやいやロゴはないは、色はグレーだわ、この潔さにちょっと惚れてしまった。
シブい!シブすぎる。
(厳密にいうと、出入り口付近に小さくナショナルジオグラフィックのロゴがある。)

 

で、気になるのこのテント。いったいどこが作っているのか?

どうやらニューテックジャパンという横浜の企業がOEMで製作をしているようだ。

取引企業を確認するとスノーピークや小川テントなどにも製品を供給しているので品質は間違いないみたい。

newtecjapan.com

 

いやーこりゃなかなかカッコいいわ。

 

 実はナショナルジオグラフィックのテントって結構商品展開されているっぽい。

 

HIDEOUT-DAC テント シェルター

こちらはHIDEOUT-DAC テント シェルターと呼ばれるテント。
約8m近くもある非常に大きなテントシェルター。

価格は79,800円。

 

 

ナショナルジオグラフィック (National Geographic) P-4 テント スクリーンタープ

こちらはP-4 テント スクリーンタープ。

68,000円。

サイズは4mほどのもの。

 

 

D-4テント

こちらはD-4テント。
ジオデシック構造のテントで価格78,000円。
ちなみにサイズは約3mほど。

 

 

なんだかナショナルジオグラフィックのテントってその色合いだったり、形状だったりがもうアドベンチャーな感じですよね。

こりゃレジャーじゃないね。

なんかその無骨感がカッコいいんだろうな。

ではでは。