暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

長年読者登録しているブログが長期的に更新されないとちょっぴり寂しくなる

f:id:kumakumakoara:20200401181623j:plain

f:id:kumakumakoara:20200401181606j:plain昨日撮影した大阪中之島界隈の写真。
大川には桜の造花が飾り付けられた観覧船が停泊していたのだが・・・
あれ、大阪造幣局の桜の通り抜けは早々と中止になったはず。
大川サクラクルーズは実施するのかなぁ。

まぁ知らんけど。

その話はさておいて。

とうとうはてなブログを書き始めて3年目を迎えたようで。
毎日更新とはいかないのだけど、積もり積もって記事数が450記事目を迎えようとしている。

「写真・カメラ」カテゴリーで投稿をしている人は極力読者となって、いろいろと記事の趣向やら、写真撮影の参考にさせていただいているのだが・・・

そういえばあのブログは最近見かけないけどどうなったんだろう?
なんて思うブログがいくつかある。

以前はよく更新されていたのになぁ。
最近全然見ないよなぁ。
なんて思うとちょっと寂しくなるもんです。

子どもが生まれて家庭環境が変わったとか、やっぱりブログを書くのが面倒とかいろいろ事情はあるのでしょう。

記事の更新が長期的に滞るとやっぱりちょっと気になるものです。
なんだろう、このちょっとした寂しさというか・・・

今はどうしているんだろう。
元気にしているのだろうか?
なんて勝手に感情移入してしまう。

特にブックマークやコメントなどのやり取りがなくても、頻繁に更新されていたブログがピタッと更新停止になると、何があったのだろうって思うよね。

まぁ私のブログも更新頻度にムラがあるのですが・・・

でもなんだか、何年も続けられているブログって勝手に親近感が湧いてくるもので。
なんだか不思議な感情だなぁと思う今日この頃です。
ではでは。