暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

社会全体が高ストレスにさらされていると増える正義中毒。

f:id:kumakumakoara:20200412181527j:plain

f:id:kumakumakoara:20200412181447j:plain

f:id:kumakumakoara:20200412181502j:plain

f:id:kumakumakoara:20200412181611j:plain

今日も自宅にて引きこもり中。
気温は2月上旬並みの寒気。
さらに雨。

とはいえちょっとカメラを持って近所を散歩。
人はいないし、雨だし、近所だし、「3密」ならぬ、「3なし」ということで、これといった被写体もなく、心が晴れぬまま帰宅。

気分の落ち込みなのか体の倦怠感なのかよく分からぬ体調だったので・・・
もしかして。
とも思ったのだが、帰宅してサッポロ一番しょうゆ味の香ばしい香りがしたので・・・
なんだ気のせいかって感じです。

さて、SNSのTLで流れてくるバイクツーリングに関する投稿。
コロナでツーリングの自粛を悲しむ投稿と誰にも接触しなければソロツーリングはOKという投稿が入り乱れている感じ。

フルフェイスのヘルメットだと飛沫もほぼなく、終始ヘルメットを脱がなければ感染リスクはないだろうと・・・

まぁそりゃそうなのだろうけど。

ならば絶対にトイレにも行くなよ。
コロナは下からも出るんだぜ。
って言われたらそりゃ生理現象なので、絶対という約束は出来ぬという具合になるはず。

ジョギングよりはまだましとかいろいろあるけど。
そんなのいろいろ言いだしたらきりがないわけで。

これから気温もどんどん上がり、バイクツーリングには絶好のシーズンになるのだが・・・
そんな行為を運悪くメディアに目を付けられたら・・・
バイク乗りの世間の風当たりは強くなる。

ここはバイクに乗りたい気持ちをぐっと抑えて、早く大っぴらにツーリングに行ける状況にする方がいい。

なんていうと正義中毒かよ!ってなるのかな。
正義中毒って世の中が危機的状況になると増大するのだとか。
「みんなのために協力をしない人は悪」という心情が強くなり、そのような人が増えるらしい。

要するに私は我慢してルールを守っているのにも関わらず、なぜあの人はルールを守らないのだぁ!

てなる。
まぁ危機的状況なので、社会に対する寛容性が失われるのでしょうねぇ。

例えば、一般社団法人全国スーパーマーケット協会が「家族総出でスーパーマーケットに来ないで」「スーパーは遊び場、レジャーランドではありません」と注意喚起をしたそうな。

そりゃそうだとも思う反面、学校休校、保育所閉鎖という状況の中、子供を家に置いておくわけにもいかない家族も多いのだろう。
お母さんとしても、子供がいたら買い物がままならないのだが致し方なくという人もいる。

だがしかし、外出自粛の中、行き場のない家族がスーパーマーケットで息抜きという事態もあるのかもしれない。

世の中が危機的状況になると1億総監視社会、ルール違反に対してものすごくバッシングが増える。

 

とにかく社会全体が高ストレスにさらされているので致し方がない。
こんなストレスを長引かせないためにも、早くコロナを終わらせよう。

まぁそんなことを考える今日この頃です。
ではでは。