暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

大阪人はキャンプや登山でもお好み焼き?ワンバーナーでお好み焼きがおすすめ。

ワンバーナーでお好み焼きさて、GWだというのに外出自粛でキャンプに行けないわけですが・・・
みなさんどのように自宅で過ごしています?
我が家は暇を持て余して余して余して余して余してアマビエ~って感じです。

って意味わからん・・・
まぁそれぐらい退屈しているということ。

で、ちょっと外出気分でもってことで、バーナーとクッカーで調理してみる。
ただ、私は調理が苦手なもんで・・・
いつもキャンプや登山ではお手軽なものしか作らない。
基本的に焼くだけ、煮るだけ的なもので、洗う、切る、下ごしらえとかは全く無縁。

で、いがいにも登山やキャンプでお好み焼きを作ることが多かったりする。
どんだけ粉もん好きなんだよ!って感じですが。
いやいやこれが結構らくちんでうまいんですよ。

お好み焼き使う食材はこれ!

お好み焼きおはなはんのお好み焼き。
いつも行っているスーパー万代で198円程度で売っているやつです。

お好み焼き生卵以外はすべてそろっているんです。
1カップで2人分。
すべて小分けで包装されているので、カップから出してコンパクトに持ち運べるので便利なのだ。

お好み焼き1人分のキャベツ、お好み焼き粉、豚肉を入れて、そこに卵1個を落とす。

お好み焼き後はひたすら混ぜるのみ。
キャンプ場や山ではカップを持って行ってないので、残りのクッカーやコッヘルで混ぜるわけだが、洗い物を増やしたくないのでそこまで再現はしない。

お好み焼きで、焼き上げるクッカーですが、ユニフレームの山クッカーのフライパンがお好み焼きにジャストサイズなんです。

お好み焼きバーナーには焦げ付き防止のためにバーナーパットを。
ってこれ、バーナーパットとして売っているものではなく、ホームセンターで購入した300円ぐらいの水回り系のネット。
バーナーパットとしては網目があらいのでどれだけ焦げ防止に貢献していのかは謎。
気分の問題なのだと自分にいいきかせている。

お好み焼きだってバーナーに置いた際にジャストサイズにおさまりがいいからね。
こういう気分だけのものってアウトドアでは大事な要素ですもの。

お好み焼きでは早速焼いていきましょ~。
油はちょっと多めに。

お好み焼きフライパンが温まったところでお好み焼きの生地を投入。
ほらほら一人前分の生地量にジャストサイズでしょ。
火加減は弱火でゆっくり焼く感じ。

お好み焼き淵回りの水分が泡となってブクブクとなりだしたら、ひっくり返す合図。

お好み焼きこれだけジャストサイズだとひっくり返すのもちょっとコツが必要。
斜め上からフォークをさして、いざ回転!

お好み焼きおおぅ~。いい感じだわ。
フォークでパンパン生地を抑えて裏面も弱火で焼くと仕上がり。

お好み焼き付属されているソースを塗って青のりを振りかける。
ジャジャーン!珍しい四角いお好み焼きの完成です。
お好みでマヨネーズをば・・・

どう、めちゃ簡単でしょ。
調理時間は5分とかからないので、お腹がもの足らなければもう1枚焼くって感じ。

食材を沢山持てない登山やソロツーリングキャンプなどで、どこでも簡単に失敗なく作れるのでおすすめです。

www.o-ohanahan.com