暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

熱帯夜に起きた不可解な行動、これが睡眠時遊行という現象なのか。

f:id:kumakumakoara:20200818162800j:plain

いや~毎日暑いですわねぇ~。
プリウスの室外温度計を見ると、なんと41℃だわ。

こんな温度、お風呂の湯沸かし器ぐらいでしか見たことないわ!
まさに外は風呂釜状態だな。

その上、コロナ対策のマスクを着用するから、体とメンタルにはかなりのストレスがかかっているのだろう。

そんな熱帯夜に奇怪な現象が起きた。

朝起きると、布団の横に普段はあまり使わない模様のハンカチーフが落ちていた。(ハンカチでいいやろうが)


「あれ!なんでぇ!」

と思って拾い上げて、ひとまず布団の上に。

リビングへ行くと、家内が

「昨日の晩、3時ごろ何してたん?」

「タンスの引き出しを開けて何探してたん?」

「え!何も覚えてないねんけど。」

「何してんの?って声かけてんけど、返事せえへんし。」

「気持ち悪いからタンスそのままの状態にしてわるでぇ。」

あ!それでハンカチーフが落ちてたんかぁ。

で、寝室のタンスを見に戻ってみると・・・

うわ!ハンカチーフを入れてあるタンスの引き出しが開いてるわ。

中を覗くと・・・

「うぁ、ぐっちゃぐっちゃだわ。」

何してたんだろう、全然覚えてないんですけどぉ。

これがが睡眠時遊行という現象なのかぁ。

自分が荒らしたタンスの状態がそのまま残っているのを見て、

なにこれぇ。

気味が悪い。

寝苦しい熱帯夜のストレスなのかなぁ。

それとも単なるお酒の飲みすぎかなぁ。

最近、身の回りで変なことが起きているのでちょっと気になっている。

そんな今日この頃です。

ではでは。