暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

ビジネスマンの防寒対策を考える。これまでの人生で一番高い肌着を購入。モンベルスーパーメリノウール厚手。

モンベルスーパーメリノウール厚手
ここ数年、ビジネスマンの防寒対策としていろいろとコツコツ試して研究してきたのだが・・・
いよいよ最終ステージへと突入。
モンベルのスーパーメリノウールアンダーウェア厚手を購入。
上下で14,500円って・・・

これまでの人生で一番高い肌着だわ。
我ながら偏った価値観をしているなぁと。

数年前まではユニクロのヒートテックを2枚重ねで来て、靴下も2枚重ねという防寒対策をしていたのだが、真冬の洗濯物の多さたるや。

洗濯機を回す回数も増えるし、干す手間も増える。
タンスの容量も増えるという悪循環に気づき・・・

数年前にから暖かい肌着とはということで、ワークマンやらモンベルのスーパーメリノウール中厚手やらジオラインの厚手を購入して着ていた。

昨年はユニクロのヒートテックの超極暖が登場したので、上下合わせて購入してみたが、これがまたウエットスーツかよ!ってぐらいに分厚い。

温かさは体感得でモンベルのジオライン厚手と同等ぐらい。
しかし生地の厚みが全然違う。

ゴアゴア感があるし、結局洗濯物のかさが増えるなぁということで、着る機会も少なくタンスの肥やしに。

さて、今年はどうするか。
もうそろそろこの防寒対策を考える旅も最終に・・・
とうとう来ることまで来たかぁって感じだわ。
ほんと寒がりにもほどがあるんだけど。

とりあえず今年は1着だけ・・・
無茶苦茶高いので替えはまた来年だな。

f:id:kumakumakoara:20201029205118j:plainで、ジャケットも購入。
こちらは1ヵ月ほど悩んだあげく購入。

ジャケットなんてなんでもいいや。
防寒対策は肌着とアウターの方が大事でしょ。
なんて思考なんで・・・

今年の夏にスーツからビジネスカジュアルに切り替えたんですよ。
あまりに暑い夏だったもんで。
もうスーツじゃ死ぬわぁって。

そしたらクリーニングに出す手間ははぶけるし、アイロンの手間もはぶけるってことで、それ以来ビジネスカジュアルで行こうってことでスーツをほとんど捨てた。

なもんで、上着がない。
上着を買わなきゃとモンベルに行ったのだけれど・・・

¥23,000って高いなぁ。
そりゃウールだから高いわあ。
でもめちゃ温かいわぁ。
でもアウターと肌着を完璧にすれば大丈夫なのでは・・・
なんて思って、ジャケットはもうユニクロでいいんじゃない。

とか思っていたのだが、いや結局真冬の防寒対策としてユニクロはモンベルに惨敗しているしなぁ。

結局満足しなかったらまたタンスの肥やしだし。
もう今年で最終形態に到達したいし・・・

ってことでモンベルのウール トラベルジャケットを購入。
これマジで暖かい。

f:id:kumakumakoara:20201029211531j:plainで、こいつはリピート買い。
モンベルメリノウールトレッキングソックス。
4年前に海外旅行の際に5枚まとめ買いしたのだけど、もう真冬はこれじゃないと耐えれんって感じ。

これで、昨年買ったモンベルのパーマフロストダウンパーカをアウターにすれば完璧なんじゃないかと。

www.smilejapan.jp

いやいや本当、数年かけて来るとこまで来たわって感じだな。