暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

奈良県の紅葉スポット、3000本のもみじが織りなす「錦の里」大本山 正暦寺へ。旧奈良監獄と。奈良公園とか。

 

奈良県の紅葉スポット、正暦寺へ。

奈良県の紅葉スポット正暦寺
さて、今日やってきたのは奈良県の紅葉スポット、正暦寺(しょうりゃくじ)へ。
奈良の中心地から約8㎞という近場でありながら深山幽谷が味わえる静かで自然豊かな場所。

奈良県の紅葉スポット正暦寺
駐車場はそれほど広くない印象。
とはいえ大型バス用の駐車場もあるので、観光バスも来るのだろう。

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺
正暦寺は3000本のもみじが山内にあり、木々の緑と色づいた黄色や赤の紅葉が織り成す情景がまさに錦のような美しさゆえに古来より「錦の里」といわれているそうな。

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺
こちらが本堂。
ここ正暦寺は平安時代には86坊の塔頭があり、すごく威容壮麗な寺院として栄えたらしいのですが、平家の焼き討ち、江戸幕府の経済制圧と踏んだり蹴ったりの仕打ちで急激に衰退したのだとか。

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺歩き回るほど広い敷地ではないのだが、紅葉の色鮮やかな木々が密集しているというか、適度な谷、適度な山、適度な建造物と、なんだか小さなスペースで箱庭のように日本の美しい紅葉を凝縮したような光景。
まさに錦の里だわ。

奈良県の紅葉スポット正暦寺
で、なにやら最近整備されたのかな。
本堂近くに新たな紅葉を楽しむ景観スポットとして、「龍神平」という場所が出来たそうで・・・

奈良県の紅葉スポット正暦寺
それがこちら。
龍神平。
これの何が紅葉スポットなの?
ってなるのですが、いやいやなかなかにですぞ。

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺
龍神平から眺める福寿院客殿の景観。
福寿院は庭園も撮影禁止なので、ここからなら撮影が可能ということ。
いやこの見晴らしは見事だわ。

奈良県の紅葉スポット正暦寺で、こちらがその福寿院なんだけど。

奈良県の紅葉スポット正暦寺
とにかく、写真撮影が全面的に禁止なんです。
過去に相当マナーの悪い写真愛好家がいたのですかね。

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺

奈良県の紅葉スポット正暦寺日本清酒発祥之地の碑。
どうやら過去の様々な古文書によると、この正暦寺が清酒発祥なのだとか。
ということで、清酒のお土産販売などもあった。

正暦寺から車で20分、奈良公園近くの旧奈良監獄へ。

旧奈良監獄

旧奈良監獄

旧奈良監獄
さて、続いてやってきたのは奈良公園近くにある旧奈良監獄。
中には入れないことは分かりながら来たのだけれど・・・
どうやらグランツーリズムは旧奈良監獄貸し切り内部公開ツアーをしているようで・・・

私が到着するまで門が開いていたのだけど・・・
私がフラフラときたもんだから、門を閉められてしまった。
いやいやグランツーリズムののぼりもあるし、なんとなく察したからさぁ。

そんなに露骨に門閉めないでよ。

グランツーリズムの人に話を伺うと、11月の旧奈良監獄内部公開ツアーはもう満員なんだって。

来年の2月にも同じツアーを企画しているそうなのでちょっとこれは興味あるわ。
藤井寺、八尾出発のツアーもあるみたい。

どんなツアーかというと、旧奈良監獄の内覧をして、奈良ロイヤルホテルにて昼食。
奈良公園をめぐって、天理イチョウ並木、そして談山神社なんだって。

興味がある人は下記にリンク張っておくね。

tour.club-t.com

 

せっかくなので奈良公園。


せっかく奈良公園を通った来たので、ちょっと寄ってみる。
バイクを停めたのは高原観光駐車場。
奈良公園のど真ん中なんだけど、わりと空いていてバイクが停めやすい印象。

奈良公園


奈良公園の浮見堂。
まだ12時前ということで少々人が少ないかな。

奈良公園

奈良公園
やはり、ザ・観光地って場所だけに老若男女の人だかり。

奈良公園

奈良公園
どうやらデカいドングリが好物らしい。
ガシガシと夢中で喰っていた。

奈良公園
いやー今日はほんと秋の観光日和だわ。
天気もいいし、暖かいし。

奈良公園
で、花札の鹿ともみじの札の情景を撮影しようと思って・・・
でもピントがぜんぜん合ってないわ。
左右逆だし。

奈良公園
いや~鹿と紅葉というのもなかなか構図が難しいものだなぁ。

奈良公園
3連休なので、観光客の多いのかなぁ。
東大寺前のお土産通りにて。

奈良公園
で、落ち葉のベッドが気持ちよさそうな鹿さん。

奈良公園

奈良公園
あれ、猿沢池にスターバックスなんていつできたんだ。
なんかこれまでの奈良公園と違う感が・・・
奈良町あたりまでの来たので奈良町でオシャレランチでもとも思ったのだが・・・

奈良公園なんか今日はそんな気分じゃないんだよな。
なんか、ザ・奈良観光にどっぷりと浸りたい気分。

料理旅館・青葉茶屋でランチ。

奈良公園
さて、猿沢池から浮見堂付近まで戻っていたのだけれど・・・

奈良公園
お!なんかいい感じの食事処じゃないか。

奈良公園
料理旅館・青葉茶屋。
ほほう、ここ良さそうだな。

店内に入って、ランチだけでも大丈夫ですかと尋ねると・・・
はいはい大丈夫ですと・・・

検温として、手の消毒を済ませると。

奈良公園お部屋にご案内しますとのこと・・・
あらまぁ個室なのね。
おひとり様なのに申し訳ない。

奈良公園

奈良公園
あらまぁ。
こんな立派な個室をひとりで独占なんて・・・
いやほんと申し訳ない。

奈良公園
あらまぁ。箸置きが鹿さんなんだね。

いい感じの料理旅館だな。
それにしても静かだわ。
となりの部屋のお客さんはもう帰ったのかな。
シーンと静かな部屋で一人、料理が運ばれるのは待つ。

奈良公園
注文したのは天ぷら御膳。
1800円。
もみじやいちょうの器がいい感じ。

奈良公園

奈良公園
どうよこのランチ。
観光地らしいでしょ。

奈良公園
葛餅という奈良らしいデザートまであるし。

奈良公園となりの部屋のお客様が帰ったので、見晴らしをよくするために店の人がふすまを開けてくれた。
いやいやおひとり様なのにすみません。

奈良観光で、この青葉茶屋にはおむすび弁当というものがあって、奈良公園内でも食べれるようにテイクアウトが可能なので、お土産に追加注文。

奈良公園
バイクで家まで持って帰るのに少し型崩れをしたかもしれないんだけど・・・
家内が好きそうなおむずび弁当だったのでお土産に買って帰ることに。

Canon EF 16-35mm 2.8 L USM レンズ

奈良公園
で、実は今回の紅葉撮影は昨日ヤクオフで購入した Canon EF 16-35mm 2.8 L USM レンズの試し撮りのためなんです。

奈良公園53000円程度で落札したのですが、なかなかの美品なのかなぁと。
中古レンズは初めてなんですけどね。
70-200㎜の中古とかもどうなんでしょうかね。
ちょっと興味はあるのですが・・・

まぁそんな今日一日です。
っていうかGo to トラベル全く利用していないぁ。