暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

モンベルの製品は本当に高いのか?普段からほぼ全身モンベル製品のモンベルマンの感想。

低山登山専門の私なもので、リスクの高い冬山登山といっても金剛山ぐらいな私がモンベルを語るなよ。
って言われそうですが・・・

普段着でもビジネスでもモンベルを着ている私がいくつか暮らしの恩恵を受けているので紹介。

ユニクロと比べ値段は2倍~3倍ほどするがモンベルは機能衣料のユニクロだと思っているほど機能の割には価格が安い。

まず、日頃の洗濯物の嵩が少なくなる。
これは数年前に家内から冬場の洗濯物の量でクレームがあったので、かさばらないようモンベルにすることにした。

衣料がかさばらいということはタンスの中もかさばらないということ。
限られたタンスのスペース内で夏、冬の衣料が収納できるようになった。

また速乾性が高いので洗濯物の乾きが早い。

などフィールド活動以外でも暮らしの中でも恩恵を受けている。

ユニクロよりも2倍~3倍は高価だが、衣料品の嵩はユニクロと比べ2倍~3倍少ない。
変なところでユニクロと比べるんだな?って思うかもしれないけど。

面白い価値観でもってその価格に満足する人もいるんだよね。

まぁ私が住んでいる大阪の企業という御贔屓もあるんだけど。

 

今年の夏の猛暑なんかは仕事でモンベルのコアスパンのチノパンをはいてたんだけど、めちゃ涼しくて快適だったし。

www.smilejapan.jp

 

年末年始は数年に一度の大寒波とか言われているけど。
12月中旬からスーパーメリノウールの厚手の下着とウール トラベルジャケットが温かくて通勤で超重宝しているし。

www.smilejapan.jp

 

モンベルのパーマフロストダウンパーカなんかはゴアテックスでダウンという最強防寒着。
これ一着で普段使いと通勤にも使っているし、バイクや釣りなんかでも重宝する。

www.smilejapan.jp

若い子ならスタイルとか色味とかで衣料品を選ぶんだと思うんだけど。
おっさんになると温かさとか快適さとかで衣料品を選んじゃうんだな。

で、家庭内では子供や家内よりも少ない収納スペースが割り当てられているおっさんにはモンベルのコンパクトさと着回しの良さ、冬場でも洗濯物の量をごまかせれるということに価格以上の価値を見出しているのである。

というのがモンベルマンの感想。
ではでは。

国内のコロナ感染者数が連日過去最高を更新しているので、なかなか撮影に出かけれないんだなぁ。

年末年始の予定も白紙だしなぁ。
ブログ記事として書けることがないんだよな。