暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

古事記ゆかりの地、高天原。奈良県御所市の高天彦神社(たかまひこじんじゃ)へ。

高天彦神社
金剛山の麓にある高天彦神社(たかまひこじんじゃ)。
金剛山はその昔、高天原山と言われていたという。

この地の平野が古事記で登場する神々が住んだ高天原の伝承地であったと・・・
江戸初期まではそう伝えられていた。

参道の両脇には樹齢数百年と思われる杉の大木が並んでいる。
こりゃ神さびた太古感を感じるなぁ。

高天彦神社

高天彦神社

高天彦神社
この神社の後ろにある白雲峯を御神山として祭られている神社。
この辺りにはいろいろと歴史のミステリースポットがあるらしい。
ちょっと調べてまた訪れてみようと思う。


見上げると、パラグライダーが。
葛城山の山頂から飛んでるんだよなぁ。


天気もいいし、気持ちよさそうだわ。


って私は洗車後のバイクでツーリングを楽しんでるんですけどねぇ。
ってことで今日はこれまで。
ではでは。