暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

奈良県東吉野村へ。やはた温泉とか100年前の校舎を利用した食堂「いちえ」や丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)を満喫してきたぞ。

奈良県東吉野村

奈良県東吉野村
さて、今日は奈良県東吉村へ。
今日も天気よくポカポカ陽気だな。

とはいえ山に入るとだんだん空気もヒンヤリとしてくるものだ。

写真は奈良県道220号大又小川線沿いの高見川にて。
朝の陽ざしをうける木々が美しい。

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」
で、今日のお目当て。
まずはここ食堂「いちえ」。

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」
橋を渡ると見えてくるのが築100年の木造校舎。

奈良県東吉野村 やはた温泉
で、この橋の左側に見えるのがやはた温泉。

 

 

まずは「やはた温泉」でひとっ風呂

奈良県東吉野村 やはた温泉
まずはこのやはた温泉にゆっくり入って体を温め、その後は100年前の木造校舎を再利用した食堂「いちえ」で食事をするという計画。
そしてその後、ここからバイクで15分の丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)を巡り、しめに手打ちそばのミシュラン店「よしの庵」でそばを頂こうというゴージャスな予定。

奈良県東吉野村 やはた温泉
まずはバイクと共に記念撮影。
うん、なかなかいい感じ。

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」
で、こちらが築100年の木造校舎。
ここにバイクを停めて、隣のやはた温泉へと向かう。
いや~ほんといい雰囲気だねここは。

ここに来るまでのワインディングロードも気持ちよかったし、先ほどの高見川をのぞむ景色もいい感じだわ。

奈良県東吉野村 やはた温泉
校舎の脇にある小さな吊り橋を渡って「やはた温泉」へと向かう。

奈良県東吉野村 やはた温泉
吊り橋からの眺めはこんな感じ。
ここ「ふるさと村」は日帰りバーベキューも出来るし、テントサイトもある。
こりゃなかなか充実したキャンプが楽しめそうだわ。

温泉が目の前だし。

奈良県東吉野村 やはた温泉
こんなにも水が綺麗。
流れも緩やかだし、夏はここでキャンプして川にドボンとつかって川遊び。
夜は温泉と星空眺めてキャンプファイヤーって最高だわ。

奈良県東吉野村 やはた温泉
川べりまで簡単に降りれるみたいだし。
こりゃ便利。

奈良県東吉野村 やはた温泉

奈良県東吉野村 やはた温泉
で、こちらが「やはた温泉」の入り口。
入湯料は500円。

奈良県東吉野村 やはた温泉
入ると何やら芸能人のサインがずらり。
よく見てみると・・・

「おはよう朝日です」が多いなぁ。
やのパンさん2回も来てるんだぁ。

奈良県東吉野村 やはた温泉
風呂場はこんな感じ。
けっして広くはないけど見晴らしの良い浴槽。
泉質の感じは無色・無臭でさらさらした感じ。
温泉の温度は40℃ぐらいじゃないかなぁ。

奈良県東吉野村 やはた温泉
一応、泉質情報を貼っておきますね。

私が脱衣所で服を脱いでいる時には70歳代と思われる方が3人ほどいたんだけど、その一人の背中に弥勒菩薩の立派なもんもんがはいっていた。

私が幼少の昭和時代ではよく銭湯で、立派な任侠世界のもんもんを見たものだが・・・
平成を過ぎ、令和の時代でまさか任侠世界の立派なもんもんを見ることになるとは・・・

ちょっと不意をつかれた感じだわ。

築100年の木造校舎でカツカレーを食べる。

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」
さて、ひとっ風呂浴びた後は食事だ!
先ほどの木造校舎に戻って食堂「いちえ」で食事を頂く。
メニューは結構いろいろあるみたい。

牡丹鍋定食とか、鴨鍋定食とかふるさと定食とかいいよねぁ。
食べたいけど、この後、ミシュラン店の手打ちそばや「よしの庵」でそばも食べたいしなぁ。

なんて悩みながら校舎に入る。

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」ほほう。築100年の木造校舎ってこんな感じなのか。

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」
おう~。
学校だわ。
廊下だわ。

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」
で、廊下のドン付きにあるのが食堂「いちえ」
せっかくだからこの地たらしい食事をとも思うのだが、この後、有名そば屋のそばも食べたいので、ちょっと腹を満たすぐらいでとりあえずとたのだのが・・・

奈良県東吉野村 食堂「いちえ」
頼んだのがカツカレー。
850円。

まさかこんなボリュームがあったとは・・・
これ食べきれるか?

まわりを見渡すとどうやら牡丹鍋派が多い感じ。
ここは素直に牡丹鍋にすれば良かったかなぁ。

まぁカツカレーは普通に美味しかったけど・・・
腹いっぱいで、この後そば食えるかぁ。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)へお参り。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
さて、お風呂に入ってさっぱり身を清め。
お腹も満たされ、やってきたのは先ほどの「食堂いちえ」からバイク15分程度の場所。
丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)です。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
この神社は伊邪奈岐命いざなぎのみこと・伊邪奈美命いざなみのみこと夫婦神の御子神を祭られる水の神様なんだな。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
で、この龍玉を東の滝(龍神の滝)に願い込めて投げ入れると願いが叶うとか・・・
東の龍神ってどこだ。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
ほほう、東の滝はここから徒歩3分なのか・・・

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
東の滝に向かって歩いているとなんか雰囲気のある橋にでた。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
橋から眺めてみると・・・
おおう。あれか東の滝。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
この吊り橋の先が東の滝なのだとか。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
吊り橋からの眺めはこんな感じ。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
ああぁ。なるほど。あれだなぁ。

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
で、こちらが東の滝。
とりあえず安全を祈願して・・・

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)

丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)
さて、ではではミシュラン店である手打ちそば屋「よしの庵」に向かうかぁ。


って2月末まで冬季休業かよ。
良いのか悪いのか、こちとりゃ先ほどのボリューム満点のカツカレーで腹が苦しいんだが。
まぁ手打ちそばは次回の楽しみということで。
今日はこれまで。
ではでは。

furusato-mura.jp

niukawakami-jinja.jp

yoshinoan.jp