暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

関西ロングツーリング。十津川村、熊野、龍神、日高川、椿山レイクブリッジ、修理川で往復300㎞越え。

奈良県東吉野

奈良県東吉野
さてさて、今日は天候もよく、気温も上がるとの事でちょっとロングツーリング。
どこに行くかというあても特になく、ひたすら走って、絶景スポットがあれば撮影という感じ。

まずは奈良県五條市あたりから眺める東吉野の風景。
山の奥地はかなり雲が多そうだな。


奈良県十津川村の入り口あたりではかなりの晴天。
こりゃー気持ちがいいぞー。
ってことでツーリングを楽しむバイクも多いわな。

道の駅十津川郷
とりあえず道の駅「十津川郷」でしばし休憩。


あれほど晴天だったのに。
ここまで来るとちょっと雲行きがあやしい。


十津川村ではとりあえず湯泉地温泉付近の滝を撮影。


山深い十津川村を抜けて・・・


熊野川に出ると、熊野方面はさらに雲がある。
ここまで来たのになんか天気微妙だな。


とりあえず熊野本宮大社を越えて、国道311号線で龍神へと向かうことに。


国道311号線で龍神へと向かう道すがらに見つけた絶景ポイント。


この絶景スポットでしばらく撮影をしていると・・・
「ギャーギャー!」と声がする。
鳥か?

なんて思ったんだけど。

「バシャ!バシャ!」

「キャワ!キャワ!」

んん、子供か?

まさかこの真冬に川遊びって・・・

ハッ!そうか猿か!

と思って抜けのよい場所で対岸の山の斜面をよーく眺めていると・・・

「猿だ!」

木影から出ていて地面を歩いている!

「こりゃシャッターチャンス!」

とカメラを構えた瞬間。

猿がこちらの姿に気が付いた。

150mほども距離があるのに、こちらの姿に気が付いた瞬間に猿は身を隠す。

あらまあ残念。

とはいえガサガサと木の枝や葉が動いている。

動いた木の葉の方を入念に見てみると・・・

いた!猿がいた!


とはいえ、遠いわ。
この写真の中に猿がいるんだけど・・・
どこにいるかわかるかなぁ。

写真のど真ん中・・・


ほら!めちゃ小さいけど。
われながらよく見つけたものだわ。

その後、こちらの気配を察して山の中に入っていった。

で、国道311号線から国道371号線で龍神方面へ。
そこから日高川沿いに国道424号線へ。

道の駅 水の郷日高川龍游

道の駅 水の郷日高川龍游
で、道の駅「水の郷日高川龍游」にて。
しばし休憩。
こんな道の駅初めて来たわ。


いやいや和歌山県の国道424号線ってなかなかの絶景で気持ちの良い道じゃないかぁ。
ここなかなかいいね。


エメラルドグリーンの日高川もサイコー!

椿山レイクブリッジ
で、こちらは椿山レイクブリッジ。
あらまぁこんなのあったのね。


吊り橋を渡ると日本一のヒーハーポイント。
いや日本一のヤッホーポイントがあるらしい。

行ってみたいが帰宅時間に間に合わなさそうなのでまた今度。

さてさて、大阪に帰るため日高川を離れ、有田川を目指し、修理川沿いへと・・・


で、修理川沿いで見つけた廃墟と化したドライブイン。
結構荒れてるんだけとお店の中を覗くとテーブルやイスなどがちゃんと残っている部分もあり、わりと近年まで営業していたのかなぁなんて思う。

凝った作りの外観なんだけどなぁ。
繁盛していた時はどんな雰囲気だったのだろうか。

気になるなぁ。

ってことで今日はこれまで・・・
結局、走るだけで昼ごはんすら食べれなかった。
腹減ったけど、帰宅時間までに帰らねば・・・

さぁ急いで大阪まで帰るぞ!
ではでは。