暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

近所の緑地公園でメジロの撮影、よくぞタイミングよくメジロが来てくれたものだわ。

毎朝参拝する近所の神社にある梅の木。
昨日神社裏の梅の木を確認してみると結構花が開いている。

しかも2匹のメジロが花の蜜をつついているし・・・
なるほど、こんな近場でメジロの撮影が出来るのなら・・・
わざわざ大阪城の梅林まで行かずとも・・・

明日はカメラを持参してお参りこようか。

なんて思って今日も近所の神社に200㎜レンズを持ってやって来たのだが・・・
メジロおらんよ~。

たかだか10本ほどの梅の木にそうそう頻繁にメジロがおるわきゃないかぁ。
でもこっちは勝手にメジロを撮影する気満々で来ちゃったので・・・

このテンションをどうしようかなぁ。

やはり大阪城公園の梅林まで行かんとあかんかぁ~。

で、昼ご飯を食べに行くついでにもう一度、近所の神社の梅の木を確認してみたのだが・・・

やはりメジロの気配なし。

こうなったらメジロに未練タラタラなのである。

メジロを求めて近所の緑地公園まで足をのばす。
近所の緑地公園にも10本程度の梅の木があったはず・・・

で、やって来たものの。
メジロはいない。

しかたなく、他の被写体を求めて梅の木を辺りを20分~30分程度だろうか、散策していると・・・

メジロ

メジロ

メジロ

メジロ

メジロ
やって来てくれたよ~メジロ~。
しかし200㎜では心もとないねぇ。
かなりトリミングしないと絵にならん。

しかしこんな豆粒みたいな被写体でもピントがそれなりにあっている写真が撮れるのはEOS Rの性能さまさまかな。

かなりボケボケの写真ばかりだったけどねぇ・・・
その中で何とか見栄えのするカットをチョイスした。

いやーまさか本当にメジロが来てくれるとは・・・


いやいやメジロが来なかったら撮れ高全然だったんだよね。
他にも綺麗な小鳥を見つけたりはしたんだけど、鳥との距離感って非常にシビアだわ。

まだ近づけると思って近づくと・・・
えっ!もう逃げちゃうの。

って感じ。

野鳥の撮影って根気がいるなぁ

まぁそんな一日だったとさぁ。
ではでは。

ちなみにレンズはCanon EF70-200/2.8L USM。
中古で5万円ほどで購入したもの。