暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

かがむと痛い、のけぞっても痛い!腰痛に襲われる。

f:id:kumakumakoara:20210922173731j:plain
さて、3連休が終わって、朝目覚めると腰に違和感。
「あかん、痛い!」
3連休に調子にのってバイクに乗り過ぎたか。

ぎっくり腰とまではいかないけど、姿勢を変える際にビクッと痛みが走る。

家内からは「整骨院に通った方がいいでぇ。」
「最近、背中がいがんだように見えるから」
「何を頑固になって整骨院に行けへんのか意味が分からんわ」

そう、前から整骨院に行くことを進めらていたのだが・・・

「どうせ行った時だけしばらく楽になるぐらいなんだろう」
と思っている私。

いつものように2,3日安静にしていると直るだろう。
なんて思っているが、ロキソニンテープを張る度に同じことを家内から言われ続けるんだろうから、家内に隠れるようにロキソンテープを貼る自分がいる。

整骨院に行く努力をしないで、無意味な努力をしている自分がバカバカしくも思うのだが、これが人間なんだろうね。

言われたくなければ整骨院に通えばいいのに。


さて、カメラ界隈ではGR IIIxの予約販売スタートとか、Canon R3の発売決定とか賑やかですが、バカ高過ぎて買えやしないんだけどね。

で、RF16mm F2.8 STMが10月下旬に発売とな。
こりゃ買えるぞ!

なんて思いながらも毎晩予約をためらっているんだな。
というのもEFレンズで満足してしまっているもんでね。

向上心の無いヤツやな!もう一気にRF15-35mm F2.8 L IS USMを買ってまえや!

いやいやボディ内手振れ補正のないEOS Rのボディでそこまでレンズにお金をかけるか。

だったらR5に買い替えろや!

いやいや50万のボディはないやろ。
そのスペックに見合うだけの撮影に込める熱量はない。

だったら現状で満足しとけや。

それはそれで物欲が満たされへんし。

なんて自問自答を繰り返している今日この頃です。
ではでは。