暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

和歌山県の卵かけご飯のお店「卵庵はしたま」へ

f:id:kumakumakoara:20220108190852j:plain
さてさて、今日は3連休の初日。
しかも雲ひとつない好天気。
こりゃどこかに出かけないともったいない天気だこと。

とはいえ何処に行くという具体的なプランもなく、とりあえず家を飛び出した。

f:id:kumakumakoara:20220108191427j:plain
はるか遠くに見える奈良県大峰山脈。
正月の寒波で山の尾根はかなりの雪が降ったようだ。

f:id:kumakumakoara:20220108191716j:plainこちらは東吉野方面。
霧氷登山シーズン真っ盛りって感じだな。

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」
で、やってきたのは和歌山県の卵かけご飯のお店「卵庵はしたま」。
卵かけご飯のお店というとちょっと語弊があるかもしれないが、要するに取れたて卵を使った卵料理が自慢のお店なのである。
お正月にこの店の前を通って知ったお店なんだけど、お正月は休みだったみたいで、ご覧の通り駐車場には車が1台もない。

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」
で、今日行ってみると駐車場にはかなりの車が・・・
けっこう人気店のよう。

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」
午後2時が閉店時間。
到着したのは閉店時間10分前。
急いでお店に入る。

順番待ちの名前を書く帳面があったのでかなり集客力のあるお店なんだろうなぁ。

中に入ってみると、麦とろごはんが人気のようで、すでに麦とろご飯は完売したそうな。
麦とろごはんを目当てに来ているお客さんは、じゃ親子丼でと、みんな親子丼を注文している。

ほほう、親子丼も美味そうだわ。

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」
ほほう、こりゃ面白い、テーブルには常時山盛りの生卵が置かれているというわけか。

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」
で、卵は1人5個まで食べ放題なんだな。

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」
親子丼もそそられたが、まずはスタンダードに卵かけご飯を注文。
ちょっと贅沢に卵2つを使って卵かけご飯を頂くことに。

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」
で、こちらは出汁巻きハーフサイズを追加で注文。

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」

卵かけごはんのお店「卵庵はしたま」
こんなん誰が食べても美味いに決まってるやろ。
どうやらかなりの人気店らしい。
また、朝採れ卵は向かいの直売所で購入することも出来て、買って帰る人も多いそうな。

こりゃ今度は来たときは親子丼にもチャレンジだな。

ってことで今日はこれまで。
ではでは。