暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

旅行に便利なカメラバッグを購入!HAKUBAプラスシェル シティ04 メッセンジャー L


さてさて、GWが過ぎ去っていきましたわ。
GW後半は風邪でテンションダウン。
発熱がないのでたぶんコロナではなかろう。
そしてテンションダウンのままGWが過ぎ去ってしもうた。

で、GWの家族のお出かけや、旅行先での撮影にこんなバッグがあれば便利かなと思って購入しておいたカメラバッグも使わずのままなんだけど・・・

それがこの「HAKUBAプラスシェル シティ04 メッセンジャー L」
ビッグカメラでは6,870円なんだけど、Amazonでは4,618円なんだわ。
Amazonめちゃ安ない?
この価格差いったいなんだろうね。
しかもMサイズよりもLサイズの方が安いって、いったいどうなっとんねん。


で、こちらがそのHAKUBAプラスシェル シティ04 メッセンジャー L。


繁華街でも目立たないタウンスタイルのメッセンジャーバッグなんだな。
重たいレンズを収納しても型崩れがしにくく、ノートPCも収納できる優れもの。


EOS Rと標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ、広角レンズがらくらく収納できるのだ。


ほれ、標準ズームレンズをボディに装着し、右側に70-200㎜クラスの望遠ズームレンズ、左側に広角レンズを収納。


こちらがPC収納部。
12インチサイズのノートPCがすっぽりと収まる。


前ポケットも結構余裕がある感じ。
メンテナンス系のアクセサリーなんかを入れるんだろうな。
また、左右にもポケットがあるので、予備バッテリーなどを入れておくと便利そう。
ペットボトルがスポッと入るほどの大きさではないのが残念なところだが、それじゃスタイリッシュじゃなくなるのだろうな。


カバンのフラップ部分にもファスナーポケットが付いているので、旅先でもらう観光案内や施設のパンフレットなどを入れるのに重宝しそうだわ。


で、このカメラバッグを選んだ最大の理由がこれ!
この天面のファスナーだ。


これ、わざわざカバンのフラップをパコパコ開け閉めしないでも天面のファスナーから直接カメラ機材にアクセスできるようになっているんだな。
これ便利だぞ。

これだけの機構と容量があって、HAKUBAで4,618円って!
めちゃ安くない?

三脚を持ち運ぶ機構がないけど、旅先使用を前提とした場合はそんなのなくていいよね。
こりゃコスパめちゃいいぞ。
ってことで今日はこれまで。
まだ若干鼻声なんだな。