暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

京都亀岡のダートコース「ウジウジ峠」とか「ダルマ峠」をバイクツーリング(撮れ高少な目)


さてさて、今日は久しぶりのマスツーリング。
まぁマスとはいっても3台だけですけどね。
朝10時に京都府亀岡の道の駅「ガレリアかめおか」集合。
今日はオフロードコースを走るというツーリング。
いやいや私だけノーマルタイヤなのだが・・・

で、とりあえず国道162号線でウジウジ峠、ダルマ峠を目指すことに。


国道162号線はツーリングバイクが沢山。
亀岡界隈では有名なツーリングコースなんだろうね。
で、国道162号線沿いにある「キャプテンラーメン」。
ライダーが立ち寄るラーメン屋として人気っぽいね。


こちらが注文したラーメン。
いのししラーメンとかへしこラーメンとかこのお店ならではのラーメンもあるのだが・・・
初めてなのでシンプルにラーメンを注文。
お味はまぁ王道のしょうゆラーメンって感じ。
まぁ味の感想はその程度にとどめておくとしよう。

で、こちらは鹿肉の餃子。
猪肉の餃子と鹿肉の餃子を両方注文して食べ比べしたんだけど、鹿肉の方がちょっとあっさりしていたような印象。


そして途中少し寄り道して北山台杉へ。
近くまで来たのなら前から見てみたかった北山台杉に寄ってほしいと私の願いを聞いてもらった。


台杉って凄いんですよ。
台株と呼ばれる一つの株の上に何本もの杉の木が立ってるんだな。
普通の杉材だと伐採したら、新たな苗木を植林しないと次の杉の木が成長しないんだけど
台杉は台株の上にまるで枝でも生えるかのように新たな杉の木が成長するんだな。
株さえあれば杉の木を伐採しても次から次へと株の上で新しい杉の木が生えるので半永久的に杉材が採れるというもの。


ひとつの台株から何本もの杉の木が一直線に上へと伸びている。
この情景がなんとも南米っぽくない。

近くには北山大台杉というもっとおっきな台杉のスポットがあるんだけど、さすがにそこまで付き合ってもらうのも悪し。

まぁ一度ネットで「北山大台杉」で画像検索してみてよ。
大きなガジュマルの杉バージョンみたいな画像がヒットするからさぁ。

ウジウジ峠
で、いよいよウジウジ峠、ダルマ峠のダートコースへ。

ウジウジ峠

ウジウジ峠
ウジウジ峠のダートコースは割とフラットなダートコース。
たまにガレている場所も・・・
で、左のコースを進むとダルマ峠なんだけど・・・

ウジウジ峠
さすがにこの上のコースはノーマルタイヤでは無理だわ。

ウジウジ峠
で、そのままウジウジ峠のメインルートを走行。

ウジウジ峠
まぁ道の状態はほぼほぼフラットなダートコースなので、ノーマルタイヤでもそれほど恐怖は感じないかな。

でもそれなりにガレた場所も点在するけどね。


ってことで京都亀岡のツーリングコースやダートコースを楽しんだ。


帰りはるり渓温泉でまったりとお湯につかって解散。
ダートコースの適度な緊張感で少しお疲れの今日この頃です。
ではでは。