暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

奈良県のコスモス撮影スポット。藤原京跡と法起寺の夕日を撮影。

藤原京跡のコスモス
さてさて、今日は秋晴れの良い天気。
日差しもきつく、気温はぐんぐん上昇し夏日の気温だわ。

これだけ天気が良いと何か被写体を求めて撮影がしたくなるもの。
ってことでコスモスの撮影に藤原京跡までやってきましたよっと。

周辺には無料の駐車場がいくつかあるんだけど、割と混雑している感じ。
とりあえず運よく一番近い駐車場に停めることが出来た。

とはいえだだっ広い藤原京を歩いてコスモスエリアに行って見ると・・・
おお~平日にもかかわらず結構な人の数だな~。
お弁当を持参してコスモスの花見をしている人もいるんだな。

藤原京跡のコスモス

藤原京跡のコスモス

藤原京跡のコスモス
見てよこの広大な広さ。
約30,000平方メートルの広大な場所に6種類のコスモスが300万本も咲くコスモスの有名撮影スポット。

藤原京跡のコスモス
この雲一つないさわやかな空。
そして日差しをさんさんと浴びるコスモス。

藤原京跡のコスモス
10月って紅葉にはまだ早いし、撮影するものがコスモスとススキぐらいしか思いつかないんだよな。
で、コスモスとススキの撮影スポットって数が限られるし。
ちょっとマンネリ化してしまうんだよね。
で、いよいよ来週あたりから高野山の紅葉シーズンが始まり、みたらい渓谷、吉野などの山の紅葉が続き、京都、奈良盆地の紅葉シーズン真っ盛りとなる。
こうなれば、撮影スポットがいろいろありすぎて忙しくなるんだけね。

 

法起寺のコスモスと夕日
さてさて、続いては場所を移して斑鳩町(いかるがちょう)にある法起寺へ。
法起寺は聖徳太子ゆかりの世界文化遺産なんだな。
で、ここは奈良では有名なコスモスと夕日の撮影スポット。

法起寺のコスモス
日中だとこのようなコスモスと法起寺の写真が撮れるんだが・・・

法起寺のコスモス
時刻は午後4時、夕日まではまだ1時間以上あるんだけど、もう場所取りをしているカメラ愛好家が・・・
この熱量に同じカメラ愛好家でありながら毎回少々恐怖を覚えるんだ。
なにか麁相(そそう)をすると激しく叱咤されんじゃないかと・・・
でも話をするとみんな大体いい人だったりするんだよね。

法起寺のコスモス
コスモスの密度が濃い場所はすでに場所取りの三脚でいっぱい。
なので、左側がカスカスな場所に三脚を立てるしかないかな~。

法起寺のコスモスと夕日
広角レンズで構図をあれこれ試しながら陽が落ちるのを待つ。
ちなみにコスモス畑の中に入るのはマナー違反だからマナーを守って撮影をしましょうね。

法起寺のコスモスと夕日
さていよいよ陽が傾いてきたぞ。

法起寺のコスモスと夕日
撮影現場はこんな感じ。

法起寺のコスモスと夕日

法起寺のコスモスと夕日

法起寺のコスモスと夕日

法起寺のコスモスと夕日
いや~真っ赤に空が焼けないかなぁ~と期待をしたのだが・・・
今回もダメだったかぁ~。
聞けば、隣で撮影していた人は昨日も来ていたとのこと。
なるほどなぁ~やっぱり場数が違うんだろうなぁ。
年に一度撮影に来る人と何日も通う人では空が焼ける確率が全然違うものなぁ。
来年は綺麗な赤焼けに夕日が撮れますようにと。

ってことで今日はこれまで。
ではでは。