暮らしの顛末(くまくまコアラ)

50代サラリーマン、趣味は1人旅、バイクツーリング、写真撮影、温泉、銭湯巡り。 古い町並みが好きで歴史を感じる関西の各所をブログで紹介しています Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。 愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

京都の観光スポット。明智光秀が築城した福知山城へ。望楼型の無骨な城構えが無茶苦茶かっこよかったぞ!

道の駅「和(なごみ)」

さてさて、今日は全国的に一気に気温が下がりましたね。
せっかくの週末なのでまたまたバイクでお出かけと・・・
いや、この寒さにへこたれましてね・・・
今日は車でドライブかなぁ~と。

で、やって来たのは京都の京丹波町にある道の駅「和(なごみ)」。
今日のドライブは特に目的地を決めてない。
ただ漠然と亀岡から南丹市、京丹波町、綾部市あたりまで、のどかな田園風景を眺めつつ、ほとんど信号のない道をのどかにドライブというのが目的である。

その際に偶然見つけたのがこの道の駅「和(なごみ)」。
ご当地の食材を使った食事処が人気らしく、栗ざんまいな和食ランチや、ジビエ肉のロースト丼などがあったが、結構な人数のお客さんが食事をされていたので今回はパス。

道の駅「和(なごみ)」

道の駅では北大路魯山人縁の鮎茶屋「角屋」のだし巻き玉子が売られていた。
ほほん、魯山人と関係のある料理旅館「角屋」って初めて知ったわ。
今、この記事を書きながら角屋について調べてるんだけど、角屋の名物料理、天然鮎の洗い(刺身)を食した魯山人は、「鮎は和知川のものに限る」と絶賛したそうな。
それ以来、魯山人が主宰する美食倶楽部の会員制料亭となった星岡茶寮にここ和知の鮎を食材として納めていたのだとか。

角屋のWEBサイトを見てみると、ビジネスプラン一泊二食付きで8,200円と想像以上にいリーズナブル。
ちょっと興味あるなぁ~。

www.ayucyaya-kadoya.com

wachi-nagomi.com

福知山城

さてさて、このままただ単に車を走らせても仕方ないかなぁということで、やって来たのは福知山城。
明智光秀が築城した城なんですな。
現存の福知山城は昭和61年に再建されたもの。

福知山城

福知山城

お城の目の前に無料の観光駐車場があるのでかなり便利だわ。

福知山城

福知山城

ででーん!どうよ小さいながらもこの望楼型の味わいある城構え。
初めて見たけど、かっこええぞ!
無骨な感じもあり、いかにも戦国時代のお城って感じがする。(戦国時代知らんけど)

福知山城

福知山城

福知山城

福知山城

うーん、惚れ惚れするなぁ~。

福知山城

福知山城

福知山城はもちろん城内見学も出来るんだな。
入城料は大人330円。

福知山城

城内は少し入り組んでいるが、展示物も多く、映像シアターなんかもある。

福知山城

で、目に付いたのはここ。

福知山城

2022年11月8日9日に行われた第35回竜王戦。
藤井聡汰竜王と広瀬章人八段の対局がここ、福知山城天守閣で行われていたんだな。

福知山城

その対局場所がここ。
この座布団の上に藤井聡汰が座ってたんかぁ~。
なんか感慨深いなぁ~。

福知山城

福知山城

福知山城

福知山城

330円という入城料金なのに結構展示物が充実しているんだな。

福知山城

めちゃくちゃ男前だな明智光秀。
もはや原型をとどめてないぞ!
かなり盛ったな!明智光秀め!
おのれの正体を暴いてやるぞ!

福知山城

本当の明智光秀はこうだ!
髪の毛の量がぜんぜん違うじゃないか。
ちなみに明智光秀は歴史上で有名な人物の割にその出生はよく分かってない。
謎が多い人物なんだな。
歴史上名が出だしたのは織田信長に臣従したころからで、その当時明智光秀は43歳~45歳。
その後、明智光秀が55歳で本能寺の変を起こす。
その間の12~13年間だけ歴史の表舞台に登場するんだな。

福知山城

さて、話は福知山城に戻って、こちらは天守閣の最上階へと登る階段。

福知山城

福知山城

で、こちらが福知山城の天守閣の最上階。
かなり狭い印象。

福知山城

福知山城

で、こちらが福知山城の天守閣からの眺め。
森の京都と呼ばれる中丹エリアの美しい眺めだこと。

福知山城

福知山城

福知山城

さてと、福知山城の観光を終え、観光駐車場に戻ってきた。
この観光駐車場の周りにはオシャレなカフェやら食事処が数軒ほど軒を並べている。
せっかく来たんだし、この辺りで食事でも思っていたのだが、どうも腹の調子が悪く断念。

 

中丹エリアは天気がころころ変わる地域。
峠、峠で晴れてたり、雨が降っていたりするんだが、一雨来たので道の駅「瑞穂の里・さらびき」でしばし休憩。
この寒波到来でもバイクでツーリングしている人も多く、ライダー達が雨宿りで道の駅に立ち寄っている。

バイクツーリングのコースが多いので道の駅ではこんな顔はめパネルがあった。

さてと、少しの腹の調子もよくなってきたのでここで食事でも。
十割そばが売りらしいのだが、この寒さでもり蕎麦やざる蕎麦を食べる気にもなれず。

注文したのは醤油ラーメン。
こういうシンプルな中華そばにコショウをぶっかけて食べるのが好きなんだ。
いやいや体が温まりますなぁ~。

ってことでそろそろ大阪に戻るとするかなぁ~。
ではでは。

 

誤解だらけの明智光秀

誤解だらけの明智光秀

Amazon