暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

CANON EF 70-200mm F2.8 L IS USMをカメラのキタムラで買い取りをしてもらうといくらになるのか


さて、さて、今日は2年前にヤフオクで6万円で競り落としたCANON EF 70-200mm F2.8 L IS USMをカメラのキタムラに売りに行こうと思います。
RF70-200mm F2.8 L IS USMを値上がりする前に清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したのでEFのナナニッパはもう手放そうかと・・・


20年も前に発売されたモデルなのでかなり使用感はありますが、いったいいくらで買い取ってもらえるのでしょうか。


で、やってきたのはカメラのキタムラなんばCITY店。


店内はショーケースが多く、ちょっと大人な落ち着いた印象のお店。


早速、査定をしてもらう。
動作チェックなどをするため約10分程度待つことに・・・
店員さんめちゃ丁寧で好印象。

でました!
なんと50,000円での査定!

CANON EF 70-200mm F2.8 L IS USMのB品買い取りは58,000円なんだそう。
しかし、今回持ち込んだレンズは内側のレンズに若干のくもりが確認されたそう。

くもりを取るのに2万円ほどの工賃が必要なんだそうな。
だからと言って買い取り料金から2万円を引くと買い取り額がかなり減るので・・・
今回はかなりサービスして50,000円で買い取りさせていただきますとな。
こちとら正直50,000円も行くとは思っていなかったので、いやいや全然OKですよ。
なんて言って買い取ってもらいました。

ちなみにCANON EOS RからR5に買い替えた場合のEOS Rの買い取り価格はいかほどか。
と店員さんに聞いてみたところ・・・

7万円~8万円とこと。
う~ん、この買い取り価格ならR5を買う足しに全然ならんなぁ~。
なんて思う今日この頃です。

当面、EOS Rを現役で使用することになりそうですな。

ってことで今日はこれまで。
ではでは。