暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

大阪

巨大なビルを飲み込もうとする積乱雲。

西日本屈指の高層ビルWTCを巨大な積乱雲が飲み込もうとしている。 こりゃまた相当な雨を降らせるのだろうなと思っていたら・・・ この後、警戒レベル4の災害警報が出た。 このところ局地的な気象変動が起こっているが。 それは警戒レベルの告知が頻繁に来る…

大都会の名勝でありオアシススポット、天王寺慶沢園でプチ森林浴。

天王寺の「てんしば」は真夏の猛暑でも人だらけだけど、てんしばの隣にある大阪市立美術館の裏、慶沢園まで来るとほとんど人がいない。 都会の喧騒を離れてプチ森林浴をするのには非常に便利な場所。 入園料150円が必要だけれど、この程度なら安いもんだ。 …

カメラを持って大阪ウォーキング、天王寺、新世界、日本橋、難波、道頓堀まで。

年に数回、大阪ならではという地をカメラを持ってウォーキング。大抵コースは決まっていて、 天王寺→新世界→西成→釜ヶ崎をブラブラというコースか。 天王寺→新世界→日本橋→難波→道頓堀というコースである。 どちらも大阪文化のイデオロギーが感じられる場所…

大阪下赤阪の棚田の夕暮れを撮影しに、Lightroomでどれだけいじっているのか暴露してみる

太平記で有名な千早赤坂村。 鎌倉時代末期、1331年9月。楠木正成は護良親王を守って、わずか500人の兵と赤坂城にたてこもり、鎌倉幕府の30万人もの大軍と戦いました。 楠正成軍は城内から大木、巨岩を落としたり、熱湯を浴びせかけたり、糞尿をまき散らした…

南北朝時代のロマンを求めて、天野山 金剛寺を訪ねる。

好きな時代は南北朝時代です。 とはいったい何事であるか。 誰でも歴史上で好きな時代というものがあろうかと思いますが、 私の場合はそれが南北朝時代です。 とまぁそういう話である。 日本の古典文学である「太平記」で描かれている時代が南北朝時代。後醍…

大阪ブラブラ散歩。道頓堀とか新世界とか西成とかのスナップショット

いろいろと考え事や悩み事がある時はいつも決まってブラブラと街散策をする。なるべく人が多い場所に出掛けるのだ。 自分の世界観の中で考えるのでなく、様々な人の人間模様というか・・・この世の中にはいろいろな人がいるもんだ。などと、客観的な視点での…

30円のオレンジジュースとか、30円のお味噌汁とか、大阪の激安自動販売機

大阪市内よく目にする激安自動販売機。賞味期限切れのものでも自販機で売っていたりする。 賞味期限切れの商品を販売してもいいのか?そんな疑問があるでしょうが・・・法律上はなんの問題もないのだそうで。 腐ったものや健康被害があるものの販売を規制す…

平成から令和に替わる釜ヶ崎。

新元号は「話合」(はなしあい)この国は「冷和」(つめたいわ)ってウィットのあるユーモラスな風刺。そして気になるのが左に書いてある「碁打ち求む当方六段」の貼り紙。この国に囲碁六段の人って何人いるのだろうか。東大出の人を探す以上に難しい事だと…

造幣局の桜の通り抜けとか大阪城とかEOS Rで試し撮り

造幣局の桜の通り抜けが15日までとの事で朝から天気が良い本日に行ってきました。明日は雨らしいからね。 朝9時ですがもう大混雑との事で警備、整備関係の人たちが拡声器で「只今混みあっております!立ち止まらないでください!」と注意を促す。 夜しか来た…

春を満喫しに大阪鶴見緑地公園へ。桜とか植物園とかを楽しむ。

さてさて、今日は大阪鶴見緑地公園へ。午前中はあいにくの雨で午後から雨が上がるとの事。 午後から日帰り有馬温泉でも行こうかと思っていたのだが、かみさん曰く 「鶴見緑地で春を満喫ってのどう。」 と言ったもんだから、なるほどそれもありかも。明日は朝…

日本最古の国道である大道(竹内街道)へ。国登録文化財旧山本家住宅とか松尾芭蕉ゆかりの地、綿弓塚とか。

先日図書館で借りてきた本。「街道・古道を歩く旅375km(関西周辺)」。 この本に掲載されていたのが竹内街道。何度か車で訪れた事はあるのだが歩くのは初めて。 古い街道だという知識しかなかったのだけれど、本を読んでみるとその歴史は古代からあった道で…

金剛山へ行ってきたが、今年は山頂の雪はいまいちだった

三連休最後の日。家でゆっくり休養をと予定をしておりましたが。ムムム。やけに天気が良いではないか。出かけようかどうすまいか。思案している間にだらだらと午前中を過ごしてしまい。 特に行く場所決めてないけど、とりあえず車に乗って何処かに向かおうと…

大阪のディープスポット、昭和価格を貫く通天閣のうどん屋「三吉うどん」

天下の台所。そしてくいだおれの街とも言われた大阪。 今では全国チェーン店などが多く、主要な都市や観光地などでは昔ながらの大阪の食文化は年々影を潜めつつある。 「京の持ち味、難波の食い味」と言われ、独自の食文化を持っていた大阪。公家文化の強い…