暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

カメラ・撮影

関西屈指の絶景スポット大台ケ原で大自然を満喫。大台ケ原は自然災害の本当の怖さを実感できる場所。

残暑が厳しい天気の良い日が続いている関西。 朝起きると今日もすこぶるいい天気。 こりゃ大台ケ原なんぞに行けばものすごい絶景が拝めるかも・・・ って事で、なんとか午前中に家を出た。(といっても12時前だが) 国号169号線には沢山のライダーが走ってい…

奈良県吉野中千本へ。𠮷水神社とか、金峯山寺とか、黒滝村とか。

さてさて、9月になりましたが、非常に残暑がきびしいですね。 日中の気温は35℃近くの大阪。熱中症への注意予報が出ているが、関東ではいよいよ台風15号が上陸という日。 こりゃどこか涼しげな場所にでもって事で・・・吉野へと向かう。 道すがらなんだか吉…

淡路島ツーリング。新島水産とか鳴門大橋とか多賀の浜海水浴場とか。

阪神高速神戸線、京橋パーキングエリアにて。 ここでバイク仲間と待ち合わせ。 今回のツーリングは淡路島一周の旅。朝10時集合です。 10時前に合流。今回は2人で淡路島へと。 っていうか先月免許を取って、初めての高速道路。こんなに風がキツイなんて・・・…

巨大なビルを飲み込もうとする積乱雲。

西日本屈指の高層ビルWTCを巨大な積乱雲が飲み込もうとしている。 こりゃまた相当な雨を降らせるのだろうなと思っていたら・・・ この後、警戒レベル4の災害警報が出た。 このところ局地的な気象変動が起こっているが。 それは警戒レベルの告知が頻繁に来る…

大阪の大都市の中心地。天王寺は歴史と自然を身近に感じる場所。

大都会の天王寺駅から徒歩5分の茶臼山。 こんな都会の池にもカワセミが訪れるらしく、望遠レンズを構えた写真愛好家がいる。 私が滞在している時間内にカワセミは来なかった。 茶臼山の池にすっぽんが棲息してりるとは・・・ 何匹か、複数のすっぽんを確認…

Şonyの広告に使われている写真のレタッチがあからさまにおかしい。

Facebookを眺めていると、流れて来たSonyのカメラα7の広告。 見てみて、「なんじゃこの雑なレタッチは!Sonyよ、どうした!」と思ったので、話さずにはいられない。 どうだろう、お分かりいただけたであろうか。 このバイクは宙に浮いているとしか思えないの…

和歌山県小原洞窟恐竜ランド&極楽洞は子供連れが多い観光地ですが、大人も楽しめる洞窟探検施設だった。

恐竜ランドにやってきた。 いざ、洞窟の中へ 普通に洞窟探検としても面白い。 まさか地獄の世界とは・・・ 恐竜ランドにやってきた。 さてさて、やってきましたのは和歌山県かつらぎ町花園の小原洞窟恐竜ランド&極楽洞。 山深い場所で、その名にある通り、…

雲海の撮影スポット奈良県野迫川村の高野龍神スカイラインへ。鶴姫公園展望台やら、平維盛 歴史の里やらに行ってきた。

関西で雲海の撮影スポットといえば・・・ 兵庫県竹田城、京都大江山などが有名ですが、奈良県野迫川村の高野龍神スカイラインからも雲海が撮影できるとの事でちょっと下見に行って来ました。 どうやら奈良県野迫川村は雲海景勝地として有名っぽい。知らなか…

300㎞の日帰りソロツーリングで気付いたこと。和歌山白崎海洋公園やら淡嶋神社やら。

タイトルに偽りありです。 計算してみると正式には290㎞でした。 ごめんなさい。 ネットで日帰りツーリングの目安の距離は何キロか?そんな質問などが多数見受けられて。 また、雑誌でちらっと見たのだが、「脱初心者ソロツーリングは300㎞!」みたいなタイ…

大都会の名勝でありオアシススポット、天王寺慶沢園でプチ森林浴。

天王寺の「てんしば」は真夏の猛暑でも人だらけだけど、てんしばの隣にある大阪市立美術館の裏、慶沢園まで来るとほとんど人がいない。 都会の喧騒を離れてプチ森林浴をするのには非常に便利な場所。 入園料150円が必要だけれど、この程度なら安いもんだ。 …

カメラを持って大阪ウォーキング、天王寺、新世界、日本橋、難波、道頓堀まで。

年に数回、大阪ならではという地をカメラを持ってウォーキング。大抵コースは決まっていて、 天王寺→新世界→西成→釜ヶ崎をブラブラというコースか。 天王寺→新世界→日本橋→難波→道頓堀というコースである。 どちらも大阪文化のイデオロギーが感じられる場所…

台風前夜の月が幻想的だった。光環という現象が現れた。

台風の景況で今夜の夜空は薄い雲が多く、時折、雲の間から月が姿を現す。 月の光によって水蒸気を含んだ雲の周りが虹色に輝く現象。 これ、光環もしくは光冠(こうかん)呼ばれる現象。 (写真の光環はちょっと完全な輪ではないけれども・・・) 昼間に太陽…

奈良曽爾村の伊勢本街道山粕宿のめだか街道へ。各家々で飼育しているメダカを購入。

奈良県曽爾村の山粕。 かつては伊勢本街道の宿場町、山粕宿として栄えた小さな集落。 が、地方集落の高齢化、過疎化という問題はこの山粕にもあり、今では静かな里山となっている。 そんな山粕が「めだか街道」としてはるばる遠方からめだか愛好家が訪れる場…

涼を求めて、奈良県の秘境みたらい渓谷へ。

連日猛暑が続く大阪。お盆休み初日も全国的に35℃を超す猛暑日。 こんな日は秘境で涼むに限るって事でやってきたのは奈良県の秘境みたらい渓谷。 到着時間は午後3時過ぎ。車の外気温計を見てみると・・・ なんと25℃うわお、これほども気温が違うのか・・・ ト…

棚田100選の稲渕の棚田と国宝が無料で見れるキトラ古墳の壁画とか。奈良県明日香村までツーリング。

稲渕棚田でバイクを撮影 無料で国宝が観れるキトラ古墳壁画体験館 四神の館へ。 キトラ古墳を学習しよう。 稲渕棚田でバイクを撮影 さてさて、ようやく普通二輪免許を取得し、注文していたKawasaki VERSYS-X 250も無事に納車。 早速、慣らし運転として、奈良…

奈良県藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

日曜日。 このところの家の用事で週末がつぶれる事が続き、カメラを持って出かけられずでモンモンとしていた。 今日も天気はいいものの、午後から用事があったので、遠出は出来ず。 って事で、近場の藤原宮跡で蓮の花でも。 いつ来ても無駄に広いなぁという…

神秘的な鏡面の世界、奈良県宇陀市の龍王ヶ淵で里山の生き物を観察。

龍王ヶ淵ってどんな場所なのよ。 生き物観察をしてみる。 おいおい!まさかの錦鯉! ボタンクサギの群生を発見。 龍王ヶ淵ってどんな場所なのよ。 神秘的な鏡面の世界が撮影できる場所として、写真愛好家に人気の場所。 奈良県宇陀市の龍王ヶ淵。 今回2回目…

滋賀県長浜の黒壁スクエアで古い町並みを満喫、北国街道とか鉄道スクエアとか。

どこも満車!駐車場に困った。 長浜黒壁スクエアってこんなに観光客が多いの。 長浜黒壁スクエア、楽市楽座で賑わった北国街道は今でも商人のまちだった。 北国街道 安藤家で美しいお庭を眺める。 現存する日本最古の駅舎、長浜鉄道スクエアで明治ロマンを満…

1万本のあじさいで有名な奈良県郡山市の矢田寺にて、あじさいのトンネルを行く。

矢田寺はお地蔵信仰の発祥の地ともいわれ、その歴史は古く、飛鳥時代の680年頃、大海人皇子(おおあまのみこ)後の天武天皇の勅命により開基されたお寺。 地蔵寺ともいわれ、あじさい寺ともいわれるほどあじさいが有名。 なぜあじさいなのか? それはこの矢…

上半期ももう終わり、2019年上半期のベストショットを振り返る。

この半年を振り返ってみたら・・・ 驚くほど行動的な自分だった。 この半年、特に行動的だったからという訳ではなく。 常にこんな感じなのだが・・・改めて見返してみると・・・ 出掛けすぎだろう。 って自分でも思う。 で、これから夏にかけて、毎年のごと…

関西の秘境!三重県赤目四十八滝は大自然の見どころ満載で小さなお子様連れのトレッキングにも超おススメ!

さて、今回やってきましたのは三重県赤目四十八滝。 関西では紅葉の行楽地として有名な場所。またオオサンショウウオの棲息地としても有名。 赤目って珍しい地名なんですが、古くは山岳信仰の修業の場として役行者小角が修業をしていた際に目の赤い牛に乗っ…

和歌山県七里御浜で海を撮影、うねりに見惚れて水没する。

ひょんなトラブルにて和歌山県七理御浜まで来ています。熊野市の夏の風物詩として約10,000発の花火が打ち上げられる場所。 大阪まで帰らないといけないのだけど、せっかくここまで来たのだから・・・ ちょこっと浜辺を散策がてらカメラで撮影。 もうそろそろ…

舟屋で有名な京都伊根町は観光地でありません。なので撮影にはプライバシーの配慮を

3年ぶりに京都伊根町へとやってきました。滞在時間は約1時間ほどでしたけどね・・・仕事で近くまで来たので・・・昼休みの時間も兼ねて。 海沿いに軒を連ねる昔ながらの日本家屋の1階が船のガレージという独特の景観が特徴の京都伊根町。 重要伝統的建造物保…

レンズ保護フィルターはしっかり選んだ方がいい。Kenko レンズフィルター PRO1D Lotusが良かったよ。

今日はレンズ保護フィルターの話。 レンズ保護フィルターって安いのから少々値が張るものまでいろいろとある。 何を選べばいいか分からないからとにかく安いもので・・・ ってなりがち・・・ で、使っていて特に問題を感じなかったりもする。結局なんでも一…

京都あだし野念仏寺の西院の河原内はなぜ撮影禁止なのか?

前置き あだし野念仏寺 西院の河原 西院の河原内はなぜ撮影禁止なのだろう。 前置き まずは前置き。あだし野念仏寺がある奥嵯峨の景観も踏まえて紹介。 阪急嵐山駅より歩くこと約25分。平安時代の避暑地である奥嵯峨へと向かう。 奥嵯峨は風情のある建物が軒…

滝口と横笛の旧跡、滝口寺を訪ねる。新田義貞の首塚とか。

京都嵯峨にある滝口寺。苔の名所である祇王寺の真上にあるお寺。 祇王寺を訪れる観光客は多いが、目と鼻の先にあるこの寺を訪ねる人は少ない。 ここも平家物語のゆかりの地。滝口と横笛の物語と少々地味なゆかりの地なのである。 そんな地味な物語に注目した…

フォトジェニックな苔の名所京都奥嵯峨・祇王寺を訪ねる。平家物語の悲しい女性の物語。

大覚寺から祇王寺へと向かう 静かな祇王寺で苔を楽しむ 平家物語の祇王寺のエピソードを簡単に なぜ大覚寺と祇王寺は離れているのに共通券なのか? 大覚寺から祇王寺へと向かう 大覚寺の観光駐車場に車を停めて、祇王寺へと向かう。駐車場からは歩いて約20程…

ついにモリアオガエルの卵を見たぞ!まさかこんな観光地に生息をしていたとは!

さて、ここは何処かというと・・・京都嵯峨野。 観光客が散策する京都日吉美山線から少し入った場所。 檀林寺というお寺の前。 ここのお寺はモリアオガエルの産卵が観れるお寺なのだとかで、早速行ってきました。 というのはウソ! 偶然目の前にある祇王寺を…

京都嵐山に行ったら大覚寺(旧嵯峨御所)がおすすめ!美しいのに人が少ない京都でおススメの観光スポット

京都嵐山の渡月橋あたりから府道29号線を北へと約2㎞ほど進むと京都嵯峨野と言われる地区。 愛宕山の麓、緑が豊かで今なお平安時代の面影が残る美観地区。平安時代、嵯峨野は多くの貴族たちが別荘を建てて過ごした場所。そんな嵯峨野を愛した平安貴族の中に…

大阪中之島バラ園にて、ここはビジネス街のオアシスだわ。

仕事帰りに大阪中之島バラ園に立ち寄る。職場が近くなもので、ちょくちょく休憩がてら中之島を散策していたのだが・・・ 常々、カメラで撮影をしたいと思っていたので、ちょっと撮影をしてみた。毎年、春の5月上旬から6月上旬。秋の10月下旬から11月中旬にか…