暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、4人家族と2匹の犬の日々の暮らしの顛末をお届けします。 趣味はカメラ撮影、観光、旅行、アウトドア、キャンプ、登山、アフェリエイトなどなど田舎暮らしに憧れつつも都心でミニマリスト的な暮らしをしている。 最近はシェア畑を借りて畑仕事もしつつ、ウィークデーはIT関連の仕事をしている者です。 よろしければ読者登録、ぜひぜひよろしく! ↓

旅行・観光

奈良県の道の駅「ふたかみパーク當麻」と「かつらぎ」によりながら相撲発祥の地やら當麻寺を尋ねる。

道の駅「ふたかみパーク當麻」 奈良県には14か所の道の駅がある。(2018年9月現在) そのうち奈良県葛城市には二つの道の駅があるという事でやってきました。 まずは道の駅「ふたかみパーク當麻」。ここの地名、何と読めばいいのかって「たいま」と読みます…

616年に建造された日本最古のダム、狭山池ダムを訪れてダムカードを頂く。

ダムと言えば人里離れた山中に数十メートルもある巨大なコンクリートの壁で塞き止められた池というイメージがある。 その常識を覆すのが日本最古のダムと言われている大阪にある狭山池ダムなのである。まさに普通に人が暮らす街の真ん中に存在するダム。 こ…

私がJAF会員になっている理由、観光地でのJAF割引が結構お得だから

夫婦で観光地巡りを趣味にしている私。 月にいろいろな観光地を巡るのですが、その際に塵も積もれば山となるのがJAF割引です。 寺社仏閣などの拝観料はJAF会員割引がある場所が多く、概ね50円~100円程度の割引があります。 しかも規制が緩いというのか厳密…

平成最後の夏の終わり、今年の夏に出かけた場所を振り返ってみる。

平成最後の夏が終わろうとしている。まだまだ夏を楽しめていない感じがしつつもこちらの事情はどうであれ、夏は勝手に過ぎていく。 今年の夏はどのように過ごしたのか、夏休みの絵日記ではないが7月、8月に出かけた場所をまとめたいと思う。 【7月8日】醤油…

日本の棚田の美しさを後世のカメラ好きの人のためにも残してあげたい。

先日3年ぶりに下赤坂の棚田に行ってきました。ここは日本の棚田100選にも選ばれている場所。 きれいに手入れされた棚田の景色が美しいわけですが、以前に訪れた時と比べ、いくつか手つかずの田んぼがあることに気が付いたわけです。 このような景観は非常に…

国土交通省は発行しているダムツアーの広報誌「ダムを見に行こう」が5年目に突入。そしてダムのイメージが変わった。

ダムマニアという言葉を知ったのはもう7年ほども前だった思う。 当時、職場が一緒だった巨大建築物好きのコンクリートマニアの知り合いがダムマニアという本を手にしていたのがその言葉を知ったきっかけだった。 ダムに情熱を注ぐ人たちがいるのかと彼の話は…

天然記念物であるオオサンショウウオが生息しているらしい場所

森林浴セラピーって考え方があるようだ。登山やハイキングなどと違って健康のために気軽に森に入るのだそうな。 森林浴をするだけで科学的にも様々な健康増進効果があるとの事。 そんなわけで今日は森林浴をするためにるり渓までやってきました。 ここは広葉…

奈良県明日香村にて、棚田の風景とか古い町並みとかサワガニとか

奈良県明日香村にやってきました。家を出たのが遅かった。2時に家を出て、1時間程度で来れる明日香村。 時間が遅いからか、お盆休みの最終日だからなのか、人が少ない。 とりあえずお昼ご飯を食べてないので腹ごしらえでもと思って近くのカフェや食事処を尋…

奈良県立民族博物館・大和民族公園は無料で15棟の古い民家の拝観が出来る手ごろな森林スポット。

奈良県郡山市に奈良県立民族博物館は駐車場が無料だし、手軽に森林浴が出来る場所だし、しかも昔の藁ぶき屋根の民家を移築した重要文化財も無料で見れるとして非常にオススメスポットなのだとか。 26.6haの敷地に江戸時代に建てられた古民家15棟がこの場所に…

立体交差する構造物が大好物

高速道路とJR環状線と大阪メトロが交差する場所。 複雑に入り組んだ立体交差の構造物というものは行きかう我々の目に訴えかける主張力がずば抜けている。 圧倒的な情報量で我々の目に飛び込んでくる。 そういうものの存在に故郷を感じるのは高度経済成長時に…

舞妓さんや芸妓さんと気軽に話せる京都上七軒のビアガーデンに行ってきたよ。

7月25日、天神祭りで盛り上がる大阪を後に京都へ向かう。乗っていた阪急がいきなり人身事故で運行停止という災難。 タクシー乗り場に向かうも中々順番が回ってこない。そんなバタバタの状況にありながらも、何とか集合時間5分前に上七軒歌舞練場に着いた。 …

山への信仰文化が色濃く残る宿場町、洞川温泉。

盆地の暑さに耐えきれず、涼を求めてやってきたのは奈良県天川村の洞川温泉。 大峯修行の宿場町として栄えている場所。 今でも行衣を来た修験者が沢山訪れる。 決して観光地ではないのでお土産屋さんもほとんどない。 ただただ、大峯修行の門前宿場町として…

ドイツ旅行で撮ってきたスナップ写真をただただ張り付けていく。

まずはドイツと言えばアウトバーン。 これなんだろう。信号機に前についていたボタンのようなもの。 新聞がこのような形式で売られている。お金を払わずにとろうと思えばとれるが、そこは嘘つきは許されない国ドイツ。きちんとお金を払う人々。 ガレリアとい…

関西の絶景を尋ねる旅、和歌山県あらぎ島。

アマチュアカメラの人気スポット、和歌山県あらぎ島。日本の棚田百選でもあり、国の重要文化的景観にも指定されている場所です。 他にはない独特の地形であり、非常に珍しい景観なのだが、まだまだその知名度は低く、写真愛好家以外でこの地を知る人は少ない…

関西エリアの家庭用常備薬「陀羅尼助」を生まれて初めて服用してみた。

奈良県大峯山修行の宿泊地、洞川温泉。 女人禁制の修験者で栄えた門前町として今でも20軒以上もの旅館・民宿が軒を連ねる風情のある場所。 標高800m以上の場所なので、夏場でも涼しく、関西の軽井沢とも言われる。 さて、この場所には「陀羅尼助」の製造販…

醤油発祥の地、和歌山県有田群湯浅町にてもろもろ撮影してきました。

現存する日本最古の醤油醸造蔵「角長」 こちらが表玄関。 江戸時代に醤油醸造で栄えた町並み 醤油を運ぶ大八車。 時代は変わって醤油を運ぶ自転車。 ゆっくりと構図を考える時間もなく、ただの記録写真のような感じになってしまいましたけども、沢山撮ってき…

LGBTを受け入れる社会にある中で会員情報で性別を尋ねるのはいいの?悪いの?

先日とある匿名のアンケートに答えていた時に思った事である。性別を問う項目で、男性・女性のどちらかにチェックをするというアンケート。 男性・女性以外の選択肢はない。これってセクシャルマイノリティーの人はどう答えればいいのだろう。ふとそんなこと…

俳句でも歌いたくなる紫陽花の情景を求めて。

6月の最終日。紫陽花シーズンももう終わりなのですが、奈良県桜井市にある長谷寺まで行っていました。 天気は夏晴れで猛暑なのですが、涼しげな紫陽花らしい写真が撮れる場所なんです。 こういう場所は撮影する人も多く、あれやこれや構図を探すと迷惑になる…

京都東山、高台寺の日本庭園にて

湾曲した回廊の瓦が龍の鱗のように見える光景。 そして最後にこのラスボスの登場感。

山の茶屋や茶店の雰囲気に心惹かれる。

箕面川沿いにある茶店。自然と同調する佇まいに惹かれる。まさに日本の納涼の光景。 まるで昔にタイムスリップしたような光景。 こういう茶屋もまた箕面の滝の魅力の一つ。

箕面の滝に行ってきました。

梅雨時期の週末。てっきり雨だと思っていたのですが、今日は晴天。梅雨が明けたかと思うほどの良い天気です。 この時期の週末の晴天は貴重。 出かけないともったいない。 ってことで気軽に行ける自然スポット箕面公園へ行ってきました。 今日は水量も多く、…

京都嵐山を観光。竹林とか嵯峨野トロッコ列車とか保津川下りとか

京都嵐山にやってきました。週末なのでさぞかし人と車で混雑しているだろうと思っていましたが。 朝9時前の嵐山はまだ朝の静けさが感じられるほど、人も車も少なく、観光客用の市営駐車場までスイスイと順調に進んで無事に駐車。 この付近の駐車場の相場は一…

2度目の室生寺での撮影。

Canon EOS 7D Mark IIEF24-70mm f/4L IS USM 去年に室生寺を訪れた際にはTAMRON AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiIIで撮影してましたが、やっぱり写りが違うな。 なんだかこの時期のしっとりとした室生寺がいい感じです。 緑萌える情景と自然の中の静けさ。 この長…

アマチュアカメラマンが集う奈良県宇陀市の鏡面スポット龍王ヶ淵

初めて来てみましたがここ凄いですね。それほど山深い場所ではなく、交通アクセスも非常に良い場所なのですが、こんな大自然っぽい写真が撮れるんです。 それにしても凄い色鮮やかな鏡面だこと。なんだか秘境感すらある。 どこを切り取っても鏡面の世界。 こ…

しょうぶ園に行ってきた。

いやいやまだまだ時期早々でした。一部しかしょうぶが咲いていない。梅雨の時期の晴れ間を求めてまたチャレンジしたいと思います。

安芸の宮島観光一泊二日の旅に行ってきました。

母の日に夫婦で旅行に行ってきました。たまには家事を離れてゆっくりと上げ膳据え膳を堪能してもらいたいと企画した旅行。 行先は広島の宮島です。 人口1600人ほどの島に年間400万人が訪れるという。その雰囲気がどんなものか知りたく、宮島での一泊です。ま…

【関西珍百景】根っこが川をまたぐ丹波市の木の根橋

世の中には奇妙な現象が起こることがある。たまたまなのか、それとも神のいたずらなのか・・・ ここ、兵庫県丹波市柏原地域にある大きなケヤキの大木。推定樹齢1000年といわれる大木の根本で起こっている現象が世界的にも奇妙な光景となっていると聞いてやっ…

篠山市の武家屋敷、安間家資料館に行ってきた。

篠山城の城下町にある武家屋敷、安間(あんま)家資料館。この武家屋敷は1830年以降に建てられた今なお残る江戸末期の武家屋敷。 全国の「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれた場所です。目の前に駐車場があるので便利。 ってことで、さあさあ入館料20…

九尺藤が見頃の兵庫県白毫寺へ行ってみたら残念だった。

ゴールデンウィークの真っ最中、毎年この時期に見頃を迎える藤の花。被写体として撮影をしている人も多く、私も人生初の藤の花の撮影に出かける事に。 目指す場所は九尺藤で有名な兵庫県丹波市にあります百毫寺。ゴールデンウィーク中の混雑は想像しておりま…

奈良県大和郡山市を満喫してきた。

奈良県大和郡山市にやって来ました。そう金魚の産地として有名な街。 金魚のあちらこちらに養殖場がある景観。 大和郡山市の観光協会の窓口にも当然金魚。ブラウン管テレビが水槽になってました。公衆電話BOXの水槽が有名ですが、ここ大和郡山市ではいろいろ…