暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

歴史

ワクチンという概念がない時代に天然痘予防の治療法を広めるために国をも動かした福井の町医者の物語。吉村 昭「雪の花」。

さてさて、コロナ過の時代に同じような論争がはるか江戸時代に類似した歴史的のエピソードがあったとは・・・ 江戸末期幕末時に活躍した福井県の町医者 笠原良策(かさはらりょうさく)の物語。漢方医であった笠原良策が27歳の時、日本では天然痘が大流行。…

奈良県のパワースポット。「神様に呼ばれないと行けない神社」といわれる天河大弁財天社へ。

さてさて、今日は天候が不安定な中、日差しが出たタイミングでソロツーリング。奈良県の道の駅「吉野路 大塔」にて。いつ通り雨が来るか分からない気象状況なので、心持ちなんだかバイクは少な目な印象。 特に目的地は決めてないのだが、晴れ間を目指して心…

高松塚古墳の壁画はどのように劣化していったのか!失敗続きの文化庁の保管修復プロジェクト。

高松塚古墳の壁画発見当時のエピソード 前代未聞の壁画の保存を託された文化庁。 高松塚古墳の保存施設が完成した事で安堵感が生まれた日本。 平成のカビの大発生事件。 ついに高松塚古墳の壁画の劣化がマスコミに報道される。 結局、石室は解体されることに…

奈良県大和郡山市の歴史探訪。郡山城を築城した豊臣秀長だが、石材が採れない奈良で石垣づくりに苦労した。

さてさて、今日は奈良県大和郡山市の歴史探訪。この週末は近畿地方にも寒気が訪れめちゃくちゃ寒いんで近場で楽しむ。天候もいまいちだしね。ちらちらと雪降っているし。 ってことで、こちらは郡山城の追手向櫓。 で、こちらが追手門。豊臣秀長が郡山城を築…

福沢諭吉からの頼まれごとが発端となり生まれた世界初の蚊専用退治商品「蚊取り線香」

世界初の蚊取り線香誕生のエピソード 倒産寸前でも農家から高値で除虫菊を買い続けた上山栄一郎 とうとう除虫菊神社まで出来てしまった 世界初の蚊取り線香誕生のエピソード 大日本除虫菊株式会社である金鳥。その金鳥の創業者、上山栄一郎が世界で初となる…

奈良県天川村、大峯本宮天河大辨財天社̠まで真冬の初詣ソロツーリング

さてさて、2022年が明けて4日目。今日は明日の仕事初めに備えて、家でゆっくり体力の温存をするつもりだったんだが・・・ 朝目覚めると、なんとなく天河大辨財天に呼ばれている気がして・・・天河大辨財天に行かないと。ってモードになっちゃって。ほんと不…

奈良県の紅葉スポット、朝護孫子寺へ。全国に2本しかない巨木のイチョウは必見なのだ!

さてさて、今日は夕暮れ時のちょっとした隙間時間を使って信貴山の朝護孫子寺へ。張子の虎で有名なお寺ですね。 なぜ虎なの? それは1400余年も前の話。聖徳太子は物部守屋を討伐したいのだけど、ぜんぜん歯が立たず、形勢不利な状態が続いていた。そんなあ…

聖徳太子不在説とはどのような根拠の説なのか。なんだか釣りタイトルみたいな説なんだよ。

聖徳太子不在説とはどのような根拠の説なのか。ややこしい話は抜きにしてカンタンにまとめると。 聖徳太子の本来の名である厩戸王(うまやとおう)は実在し、法隆寺を建立したのは事実だが、日本書紀に書かれている聖徳太子は創造の人物であり、憲法17条の制…

奈良の絶景スポット。世界遺産の唐招提寺の苔がめちゃめちゃ映えスポットだったわ。

さてさて、今日は奈良県の世界遺産、唐招提寺へ。唐招提寺は奈良公園より少し離れた場所にあるのだが、奈良公園の雑然とした喧噪とは打って変ってガラン見晴らしが広い観光駐車場。さすがは世界遺産という感じ。駐車料金も広いわ。観光バス何台停めれるんだ…

明治、大正、昭和初期の道頓堀の景観と、現在の道頓堀の景観。楽天地というレジャー施設があったなんて知らなかった。

さて、明日から大阪は3度目の緊急事態宣言が発令。デパートや大規模商業施設の休業が始まるということで、休業する前の駆け込みのお買い物で道頓堀へ。 家内との待ち合わせの時間までしばらく道頓堀界隈を散策した。川沿いのリヴァーウォークを歩いていると…

聖徳太子が創建した大阪四天王寺にまつわる「へぇ」な話。金堂に「鷹(タカ)の止まり木」があるって知ってた?

さて、今日は家内が天王寺にて所要があるとのことで。 一緒に家を出て、私は家内の所要が終わるまで天王寺で時間をつぶし、家内の所要が終われば合流して、一緒にランチをしようということになった。 四天王寺の亀の話 四天王寺の金堂にある「鷹(タカ)の止…

奈良県で1位2位を争う初詣スポットである橿原神宮は初代天皇である神武天皇が祀られている日本のはじまりの場所。

さて、今日は初詣で橿原神宮へお参り。ちなみに日本全国での初詣の人気スポットはというと。 第1位 明治神宮(東京)約318万人第2位 成田山新勝寺(千葉)約311万人第3位 川崎大師 平間寺(神奈川)約308万人第4位 浅草寺(東京)約293万人第5位 伏見稲荷大…

紅葉まだはやい高野山へ。コロナ後の高野山の情景。

さて、今日は紅葉まだはやい高野山へ。高野山の紅葉はだいたい10月下旬~11月上旬なんだけど。コロナ後の高野山ってどんな感じになってんのかなぁ。なんて思ってドライブがてら・・・ 2年前に紅葉の撮影に来たときはそりゃもうすごい人だし、渋滞も凄いしっ…

天狗の名前っていくつ言える?えっからす天狗しか知らんけど、えっそんなにいっぱいあるの?

今日は天狗のお話。 全国の天狗を招集する天狗経 ちなみに天狗って日本に12万5500天狗いた。 天狗経では有力者の四十八天狗の名前が列挙されている。 さらにその中で最も力のある者は八大天狗といわれている 全国の天狗を招集する天狗経 天狗経なるお経があ…

偶然見つけた奈良県大塔の絶景スポット。世界遺産大峰・高野の大パノラマ「高野辻ビューポイント」

さて、今日も奈良の山までプチツーリング。とくに目的もなく168号線を谷瀬の吊り橋を目指して走っていたのだが、やっぱりなんども走っている知った道を走っていてもつまらん。 ってことで、なんとなく、道をそれて全然知らない道へと・・・ ちょっときれいな…

和歌山県那智の滝まで片道4時間のソロツーリング。風間ダム、二津野ダムの放流やら、飛瀧神社や那智大社やら。

いや~連日すごい雨でしたね。雨のせいでなかなか外に出かけることが出来なかったのですが、今日はどうやら雨は降らないとのことで・・・ 久しぶりのロングソロツーリング。奈良県の秘境、前鬼・不動七重の滝でも撮影をしようかと出かけたわけで・・・長雨の…

その地方で古来より言われている災害予兆の虫の知らせとはどんなものがあるのか調べてみた。

こんなことが起こったら災害予兆の虫の知らせだ!って古来よりの言い伝えがあったりしますよね。科学的な根拠は全くないが、古の人達が脈々と経験した災害とその前兆に何が起きていたかという関連性があるのかないのかよく分からないけれど、体験から生まれ…

日本最古の厄除霊場であり、日本書紀ゆかりの地、奈良県大和郡山市の松尾寺へ。

せっかくの週末というのに梅雨前線が停滞しているそうで断続的な雨だとよ。朝起きて、半ばあきらめムードで空模様を眺めると午前中ならなんとか雨がもちそうだわ。 ってことで出かける準備。EOS RとEOS 7D Mark IIをリュックに詰めてと。レインウェアと長靴…

奈良観光、レトロな街並みが残されている奈良県橿原市今井町へ。

休日の午後。嫁さんが近場で観光気分を味わいたいとのリクエストがあり、奈良県橿原市にある今井町へ。 何度も訪れている場所であるからして・・・街の歴史や由来などはもうすでに何度も記事にしている。 だから今回は町並み写真のみでお届け。 橿原市今井町…

高天原伝承の地、奈良県御所市の高天付近にて

まさに天空の郷というような風景だわ。大和平野を望むその先には吉野・熊野の山々がはるか彼方まで連なっている。 すごく秘境の地に立っている感覚なのだけれど。実は市街地近くなんだよね。 「古事記」や「日本書紀」に登場する神々が住まう場所。高天原。 …

明治38年に大阪で起こった大事件、堀江六人斬り事件で両手を失った日本画家、大石順教尼を知る。

明治38年6月20日の夜、大阪の堀江で大事件が起きた。大阪の堀江遊郭の貸座敷「山梅楼」の楼主「中川萬次郎」は店の抱え芸者に手をつけるほどの無類の女好きであったそうな。 内縁の妻の姪「あい」を養女としてもらいうけ、強姦同様にして正式の妻にする。「…

真田幸村の屋敷がある和歌山県九度山町へ。真田ミュージアムとか、真田庵や幸村庵とか、慈尊院を巡る

道の駅柿の郷くどやま 真田ミュージアムへ。 真田幸村が住んでいた屋敷、真田庵へ。 幸村庵にてお蕎麦をいただく。 米金の金時 世界遺産慈尊院へ。 道の駅柿の郷くどやま 梅雨に入りあいにくの天気の週末。降ったり止んだりのお天気なので、今日は近場観光で…

偶然発見した奈良県五條市西吉野瀧大権現の滝。で権現って結局なんなの?

偶然走っていた道で偶然見つけた滝。瀧大権現の滝というらしい。道路沿いに結構見ごたえのある滝。雨が降った後はかなりの水量になりそうな。そうなると道まで滝の水が届くのではなかろうか。それほど道路に近い。 へぇ五條市にこんな滝があるんだなぁ。 こ…

奈良の絶景スポット龍王ヶ淵へ。室生龍穴神社とか、天の岩戸とか。

龍王ヶ淵 龍穴神社 天の岩戸 龍がすむといわれる龍穴 龍王ヶ淵 さて、やってきたのは奈良県宇陀市にある絶景スポット「龍王ヶ淵」。鏡面の世界が美しく、カメラ愛好家ではよく知られた場所。絶景なんだけど決して観光地という場所ではなく、人もそれほど多く…

子どもの頃におばあちゃんと一緒に通った思い出の商店街について、商店街というものの成り立ちを考察

子どもの頃、夏休みに田舎に帰る友達に憧れた。野山を駆け回り、カブトムシを取ったり、川で魚を取ったり、流しそうめんをしたりと、夏休みの宿題の絵日記を発表を聞くと、ほんとうに田舎での暮らしが楽しそうでうらやましかった。 私の祖父母は自転車で行き…

道の駅までマスクを買いに行ったり、旧国鉄の幻の五新線跡地を訪れたり。

市内の薬局ではマスクが売ってないから「道の駅」まで行ってマスクを買いたいと嫁さんがいう。 なんで「道の駅」でマスクが売ってるんだ・・・。 以前に「道の駅」の手作り手芸コーナーでマスクが売ってあるのを見たという。 で、その「道の駅」ってどこの「…

「カストリ」って言葉知ってましたか!かつてカストリと呼ばれた粗悪なお酒について

なんだか写真と全く関係のない話なんですが・・・ ちなみに写真は夕方にブラブラ、近所をポタリングした時に撮った写真。 とにかく外をブラブラするのが好きな私なのです。 カストリと呼ばれたお酒 バタンキューって「カストリ」から生まれた言葉 カストリ雑…

大自然の大露天風呂を満喫、奈良県十津川村の上湯温泉を満喫。野猿やら神様に呼ばれないと行けない玉置神社やら。

大阪からバイクで約3時間。 やってきたのは奈良県吉野郡十津川村。 十津川村ってどこよ! って方もいることでしょう。 実は奈良県の南側半分が十津川村なのだ。 そういうと他の村の人に怒られちゃう。 が・・・ そう思われるほど十津川村は広く広大。 なにせ…

日本の古い街並みを散策。重要伝統的建造物群保存地区の奈良県五條市新町通へ。

奈良県南部を流れる1級河川「吉野川」。その北岸、吉野川に沿うかたちで通っているのが旧紀州街道。 ここ新町通りは伊勢・大和・紀伊を結ぶ交通の要衝として、伊勢街道、紀州街道を往来する旅人の宿場町として栄えた町。 東西約750mの通りには現在、約110軒…

奈良県西吉野の賀名生(あのう)梅林は集落の山全体が2万本の梅の花に囲まれる見事な場所だった。

さてさて、本日やってきたのは奈良県西吉野の賀名生(あのう)梅林。 吉野、熊野へと続く国道168号線沿い。 梅のシーズン到来ということで梅色ののぼりが立っておりますね。 午前中に到着したので賀名生の里の歴史民俗資料館に駐車。 どうやら大きな観光駐車…