暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、4人家族と2匹の犬の日々の暮らしの顛末をお届けします。 趣味はカメラ撮影、観光、旅行、アウトドア、キャンプ、登山、アフェリエイトなどなど田舎暮らしに憧れつつも都心でミニマリスト的な暮らしをしている。 最近はシェア畑を借りて畑仕事もしつつ、ウィークデーはIT関連の仕事をしている者です。 よろしければ読者登録、ぜひぜひよろしく! ↓

ブログを始めた人に伝えたい、私の考えるちょっと変わったブログ論

f:id:kumakumakoara:20180729193051j:plain

 

ブログを始めるきっかけは様々だと思うけれど、続けることが難しいものでもあるのだそうな。

基本的にブログは情報発信の場なのだと思うので、特に伝えたいことがなければ続かない。

日々の暮らしの模様、趣味の事、仕事の愚痴、なんでもいいのだと思う。

とにかくブログの収益とか気にしないでブログで楽しんで欲しいので私のブログ論を書き綴ってみた。

 

アドセンスの収益を気にしない

ブログをはじめて5年以上。
よくまぁこれだけ続いたものだと。

 

5年ほど続けているブログの月間PV数は約12万PVほどで、アドセンスの収益は月3万円ほどです。

(ちなみにこのブログではないです。)

 

えっ!5年も続けてアドセンスの収益が3万円って少ない。

そう思った方も多い事でしょうね。

 

しかしながらそういう現実です。

もっとアドセンスの貼り方を工夫すればいいのでしょうけどね。

 

ブロガーの中には月間100万円以上、もしくはアフェリエイターで1000万円以上稼ぐ方もいるそうで。

正直うらやましいったらありゃしない。

 

しかしながら収益を目的、目標にすると多分5年も続いていなかったのでは・・・

今はそう考えてます。

 

ではなぜ続けれてきたのかというと、ただただPV数が伸びていくという喜びだけだったかと。

後は書いた記事がすぐに検索エンジンで上位表示されるようになったとかかな。

それだけでも何だか影響力があるような気がして面白いというのが理由なのでしょう。

ブログでの収益が目標だったなら続いていないと思います。

 

書き続けるとかってにプレッシャーを感じることに

長年運用しているブログのテーマはビジネス論やらビジネスチュートリアルというもの。

 

毎日更新するには少々にネタ探しが困難なテーマ。

 

さすがに毎日更新するのは無理なので最低目標週1回更新と決めて更新をしておりますが・・・

それでも、今日は何も書けなかった。とか

今日こそ書き上げなきゃ。とか

ネタがないとか、

ブログの更新に追い込まれている自分がいるという日々。

 

ブログを始めた頃は割とライトに記事が書けていたんです。

500文字をちょっと超える程度のものでした。

でも、続けるうちにその文字量では満足出来ず、もっとオリジナルな記事を、とか、

もっと分かりやすく、とか、もっと有益な情報をとか、ブログを学べば学ぶほど、書き上げる難易度を自分で勝手に上げていくのだと思います。

 

そりゃ昔に書いた記事を読むと、何とも内容の薄い記事だったのかとげんなりするほど・・・

 

ブログを長く続ければ続けるほど愛着も沸き、くだらないことは書きたくないって気持ちになるんですよね。

 

まぁテーマがビジネスというテーマだけになのかも知れませんけど。 

きっとPV数がそれなりにある人はそう思う時期ってありません?

 

文字量=記事のクオリティってわけでは決してないのですが、今では2000文字ほどは書かないと上手く記事としてまとめられない状況です。

 

やはりもっとカジュアルに書きたいと思い、始めた複数ブログ

 2018年になり、もう少し肩の力を抜いてブログが書けないかと思い始めたのがこのブログだったり、アメブロだったり、シーサーブログだったりします。

 

何故にそれほどのブログをするのかというと、やはりブログを書くことによる反響とか起こる事象が面白いという事。

 

もはやブログを書くことでどのような事象が起こるのか研究している感じでもあります。

 

ブログを見て、TV局からの取材依頼が来たりとか。

趣味の繋がりや、もちろんビジネスでの繋がりとか広がりとか。

 

気軽に書けるブログはやっぱり楽しいです。

 

とはいえ良い記事に遭遇すると嫉妬をするので頑張ってしまう

いろいろのブログを読んでいて、ネタの発掘が上手かったり、切り口が斬新だったりすると嫉妬をします。

すると勝手に闘志が湧いてきて、自分も負けずに世間に喜んでもらえる記事を書くって意気込んでしまう。

 

それがブログを続ける原動力にもなっているのだと思います。

やはり時間をかけて書くからには反響を得たいと思うのは当然ですよね。

 

 でも、自分は決して文章を書くことはが好きではないのだと思う

 様々なブログを読んでいると文章を書くことが好きって方がいますが、私は文章を書くことが好きだと思った事がありません。

どちらかというと苦痛に近いと自分自身では思っています。

 

それでもブログを書くのは何故なのか。

やはり何かしらの情報発信をしたいという動機なのだけなのかも知れません。

 

別にYoutubeなどの動画でもいいのでしょうけど。

それはそれでブログよりも大変だろうし。

 

文章を書くことはそれほど好きではないけど、情報発信は好きって感じなのでしょうかね。

 

まとめ

とりとめのない話になってしまいましたが、ブログを始めた方には気軽に書ける場を見つけて続けていただきたいと思うわけで、アメブロにはアメブロの良さがあり、はてなにはなてなの良さがある。

ここ数年、副収入としてブログを書くという事が目的になっている気風がある中、単純に自分の社会的価値を情報発信していく場として活用することにも目を向けていただきたいと思い書き綴ってみました。

 

このような思いのたけをつづるブログならすらすらと2000文字程度は書けるのだけどな。

 

 ではでは。