暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

歯磨き粉の事を何て呼べばいいのだろう、もはや粉じゃないしね。

「今日は仕事帰りに歯磨き粉を買ってこなきゃ。」

今朝起きて、残り少ない歯磨き粉のチューブを眺めてそう思ったわけだが・・・


「これっていつの時代まで歯磨き粉と呼ぶのだろう・・・」
とも思ったわけだ。

もう平成も終わろうとしているのにも拘わらず、もはや粉でなくってから半世紀以上も経つこのチューブが未だに歯磨き粉と呼ばれている不思議。

 

ではなんて呼べばいいのだろう・・・
オーラルケアやデンタルケアなどの言い方もあるのだろうが・・・

気になったの歯磨き粉メーカーをいろいろと見ていると。

どうやら大まかには「ハミガキ」と総称しているようで、各社それぞれ独自の言い方をしている風である。

 

 

LIONの場合

f:id:kumakumakoara:20190206190335j:plain

クリニカを販売しているLIONではハミガキ・デンタルジェルと呼んでいるようである。

 

 

SUNSTARの場合

f:id:kumakumakoara:20190206190711j:plain


GUMを販売しているSUNSTARではデンタルペーストと呼んでいるようだ。



KAOの場合

f:id:kumakumakoara:20190206191211j:plain

クリアクリーンを販売しているKAOでは薬用ハミガキと呼んでいるらしい。

 

まとめ

各社共に歯磨き粉のカテゴリーは「ハミガキ」としているもよう。
歯ブラシはもちろん「ハブラシ」のカテゴリーだ。
どうやら定着した良い名称が見つからないでいるのだろう。
ドラッグストアにて「ハミガキ何処ですか?」
などと尋ねると概ねそれらしいハミガキコーナーを案内されるのだろうが、家族に「ハミガキ買ってきて。」と言われるとどうだろう。

「ハミガキの何?ハブラシ?それとも歯磨き粉?」ってなってしまうのは私だけ?

もしかして他のご家庭ではデンタルチューブとかデンタルジェルとかデンタルペーストとか言ってたりするのかな・・・

 

どうなのだろうか。

そんな、まぁどうでも良いことが気になってしまった今日この頃です。

ではでは。