暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

和歌山では数少ない天然療養温泉「藤の森不動温泉だるま湯」に行ったのだが・・・

さてさて、いつものごとく今週末は何処に出かけようかとGoogleマップで和歌山や奈良の山深いエリアを調べていると、和歌山県高野西街道にポツン1軒の湯治場を発見。

和歌山県では数少ない天然療養温泉との事。
藤の森不動温泉だるま湯というらしい。

Googleのレビューを覗いてみると貸切風呂が1時間3000円で入浴でき、結構な穴場との事。

とはいえ、何やらフロントに人がいないような事が書かれてあったりもする。
公式WEBサイトを見てみても貸切風呂のシステムはもちろん、日帰り入浴料金なども掲載されておらず、休業日の掲載もない。

そして「ご予約・宿泊プラン」をクリックすると、「じゃらん」飛ばされるものの、「利用できるプランなし」と表示される。

はたして営業しているのだろうか。

一抹の不安を感じながらも、とにかく行ってみないとどんな場所なのか分からない。

って事で大阪から約2時間かけて行ってみる事に・・・

 

 

まさかの休館日

 

藤の森不動温泉 だるま湯

到着しました藤の森不動温泉 だるま湯。
駐車場に1台のバンが停まっているものの何やら様子がおかしい。
車を停めるでもなく、動かすでもなく、中途半端な状態で運転席の男性がスマホを操作していた。

写真の通り、館内は真っ暗だ。

 

藤の森不動温泉 だるま湯

とりあえず館内の状況を確認するために車を停めて・・・

 

藤の森不動温泉 だるま湯

いやな予感はしたが、やっぱりか!

休館日かよ。
だったらWEBサイトで情報掲載しといてよ!

とも思う訳だが、このゆるい感じを求めて里山を訪ねているので致し方がない。
このような事も覚悟の上だし。

その後、もう1台カップルらしい車が駐車場に。
休館日だと知ってさっそうと走り去っていった。

 

とはいえ里山の桜満開の景色に出会えた

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

見てくださいよこの情景。
藤の森不動温泉 だるま湯の目の前を流れる貴志川の情景。
桜が満開で見頃を迎えている。
こんな良いシーズンに休館日だなんて。
この景色を眺めながらの露天風呂はさぞかし心が癒されただろう。

 

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

とにかく温泉は休館日だったけれどもこれだけ綺麗な桜に出会えた事はよかった。
しかも人が全くいない独り占めの状態。

 

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

藤の森不動温泉 だるま湯

先週も出かけたものの通行止めや不意の休館でリフレッシュが不発に終わったのだが、今回は温泉には入れなかったものの、見事な桜の情景が見れたのでまぁ満足。
今日はこの情景に呼ばれたのかな。

って事で、今日のところはではでは。

 

www.darumayu.com