暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

廃線を行く、旧国鉄福知山線をハイキング、真っ暗なトンネルはまるで洞窟探検のようだった。

旧国鉄福知山線をハイキング


さてさて、西宮名塩までやってきました。
ここから旧国鉄福知山線をハイキング。

ひとつ向こうの武田尾駅まで全長4.7㎞、所要時間約2時間のハイキング。

 

 

まずは西宮名塩駅から廃線敷まで

旧国鉄福知山線をハイキング

JR福知山線「西宮名塩駅」には旧福知山線廃線マップが置いてあるので、
このマップを入手しておくと道に迷わずに済む。

廃線敷の道は一本道なので迷う事はないが、
西宮名塩駅から廃線敷までの道順が少々不安。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

どうやらこの駅前の廃線敷マップを背に進むとある。

そしてトイレの横を右側に進む」とあるが・・・
トイレは何処?

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

どうやらロータリーの奥へと向かうみたい。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

トイレとはこれの事か。

 

旧国鉄福知山線をハイキング

トイレの横にJR福知山線廃線敷の道標があった。
どうやらここから1.3㎞ほどだそうだ。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

それにしても西宮名塩の住宅って独特で面白いよね。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

中国自動車道の下を通る。

 

旧国鉄福知山線をハイキング

住宅街を抜けて、まっすぐ進む。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

この細い小道を行くらしい。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

ここからが旧JR福知山線の廃線敷。

案内板には

1986年に新線が開通したため、87年間に及ぶ旧国鉄福知山線は廃線になった。
2016年11月、安全対策工事が終了し一般開放された。
武田尾まで焼く5.5㎞である。
古い枕木は残されており、トンネル内は照明がないので、懐中電灯は必須。
安全に充分気を付けて、渓谷の景色を楽しんで頂きたい。

 とある。

 

旧国鉄福知山線を歩く

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

今日は雲一つない晴天。
5月中旬だというのに気温は30℃にもなる予想。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

強烈な日差しに映える新緑が美しい。
まさに萌えな景観。

 

旧国鉄福知山線をハイキング

足元の地面には枕木が埋まってある。
この辺りはまだ枕木がむき出しなっていないの歩きやすい。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

 

 

廃線のトンネルを散策

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

まずはじめのトンネルが見えてきた。
旧国鉄福知山線廃線敷には全部で6つのトンネルがあり、
こちらは北山第一トンネルと呼ばれるもの。
319mだそう。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

トンネル内は真っ暗。

 

旧JR福知山線をハイキング

振り返りとトンネルからの景観。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

トンネル内では懐中電灯をつけないと足元が全く見えない。
スマホの懐中電灯をつけて通る。

 

 

旧JR福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

こりゃなかなか面白い。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

しばらく歩くと二つ目のトンネルが見えてきた。
北山第2トンネル、413m。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

トンネル内部はまるで洞窟体験のよう。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

二つ目のトンネルを抜けて、さきを急ぐ。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

北山第2トンネルと抜けると、
武庫川の急流がみどころなエリア。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

レンガが組まれた壁などもあり、趣がある。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

しばし新緑に見とれていると・・・

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

3つ目のトンネルが・・・
溝滝尾トンネル。
149m。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

短いトンネルの出口に見えてくるのは第二武庫川橋梁。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

第二武庫川橋梁を渡るとすぐに見えてくる第4のトンネル。
長尾山第1トンネル。
306m。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

ここまで来ると人の往来が増えてきた。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

見えてきたのは桜の園といわれる拓けた場所。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

ここで大きな勘違いをしてしまった。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

展望広場まで350mと書いてある。
これ、実は先ほど通ってきた見晴らしの良い場所が展望広場というらしい。

だが、この時私はこの階段を登っていくと展望広場があると勘違いをしてしまった。
350mぐらいならちょっと登ってみるか・・・

てね。
これが思いもよらぬ登山となった。

 

大峰山を登る

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

展望所はこちらとの道標があるので登ってみる。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

いやこれ本当に展望台へと続く道なのか?
350mと書いてあったけど・・・
もうだいぶと急な登山道を登っているけど・・・

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

いやいや展望台まで350mと記載されてあった事を勘違いして・・・
山を登る事約30分。
大峰山のあかまつ展望所まで来てしまった。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

辿り着いたあかまつ展望所。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

あかまつ展望所からの眺め。
展望所という割には手前の松の木に景観が遮られる。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

どうやら上りは遠見の道という急な道を登ってきたようだ。
なので帰りは推奨と書いてある赤松道で帰ろう。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

赤松道のビューポイント。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

ここからの見晴らしが素晴らし。
先ほどのあかまつ展望所よりもこちらの方が見晴らしがいいじゃないか。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

だいぶと下って来るとイロハモミジが群生している場所に出てきた。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

紅葉シーズンがさぞ綺麗だろう。
でも青紅葉もなかなか清々しいものだ。

 

桜の園から廃線敷のゴールまで

旧国鉄福知山線をハイキング

ようやく桜の園に戻ってきた。
みんなここで昼食をとっている。
中には登山用のバーナーを持参して料理をしている人も・・・

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

この辺りは日影が多いので休憩するにはもってこいの場所。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

桜の園からは武庫川の水面まで降りれる。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

ここでは川に入っている人もいるし、
BBQセットを持参してBBQをしている人もいる。
でもBBQ後の炭の処理ってどうするんだろう。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

5つ目のトンネル、長尾第2トンネル。
147m。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

こちらは最後のトンネル、長尾山第3トンネル。
91m。

 

 

旧

長尾山第3トンネルを抜けるといよいよ旧国鉄福知山線のゴール。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

なにやらここで食事が出来るらしい。

武田尾駅まで

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

旧国鉄福知山線をハイキング

さてさて、写真に写っているJR線に乗って帰るべく、武田尾駅まで。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

武田尾駅に到着。

 

 

ここまで約9㎞の工程。
3時間20分のハイキング。
消費カロリーは530Kcal。

結構な運動量だった。

 

 

旧国鉄福知山線をハイキング

人生初めての武田尾駅。
無人駅なのだがホームはかなり広い。
って言うか、駅がトンネル内にあるんだね。

 

 

さてさて、十分に自然を満喫したことだし帰るとしますか。

 

 

帰りに武田尾温泉の無料の足湯につかろうかと思ってきてみたけれど。
先客が多くてあきらめた。

 

という事で今日はこの辺で・・・
ではでは。