暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

ようやくGoogleアドセンスの関連コンテンツユニットが利用できるようになった。

アドセンスで小銭を稼ぐため、ブログを始めた人の登竜門とでも言おうか。

関連コンテンツユニットが使えるようになるには、ある程度までブログを育てなければならない。

 

そして、私の過去の経験上、関連コンテンツユニットが一番クリックを稼いでくれる広告ユニットなのだ。

 

その広告ユニットがようやくこのブログで使用する事が出来るようになった。

関連コンテンツユニットが利用できる対象条件はまちまちのようだが・・・

Googleのヒントを見てみると・・・

 

関連コンテンツ ユニットは、トラフィックが多く、固有のページ数が基準に達しているサイトでのみご利用いただけます。

とある。

ようするに

 

■記事数がそれなりにある事
■アクセス数がそれなりにある事

 

とまぁ漠然としているわけである。

そこで本日、関連コンテンツユニットが使えるようになったこのブログの記事数やアクセス数などをケーススタディとして参考になれればと思う。

 

f:id:kumakumakoara:20190527203356j:plain

これが関連コンテンツユニット。

 

 

関連コンテンツユニット

関連コンテンツユニットの使用条件を満たすと、対象サイトの欄にURLが表示される。

 

 

さて、このブログの場合、その条件とはどのようなものであったか。

■ブログ歴1年と5カ月

■記事数322記事

■月間アクセス数4000~5000

上記が当ブログの現状。

 

月間アクセス数5000以下じゃ無理だろうと思っていたのだが・・・
それとも記事数が300記事を超えたからか・・・

Googleがいっているトラフィックが多くの「多く」とはどの程度のレベルなのか分からないが、どうやら月間アクセス数5000前後がトラフィックが多いという基準であるのかもしれない。

 

また、固有のページ数が基準に達しているサイトとはどれほどのページ数なのか・・・

どうやらその記事数は300記事前後という事になりますが・・・

 

でもその条件はまちまち。
100記事で関連コンテンツユニットが利用できるようになったとか。

月間2万PVもあるのに関連コンテンツが使えないとか・・・

 

その基準はかなりケースバイケースのようです。

 

何となくですが、アドセンスの広告ユニットで少額ではあるものの、それなりに安定した収益を上げているサイトというのが基準ではなかろうか・・・

 

なんてことを思ったりもします。

 

まぁともかく、初心者ブログの登竜門であろう関連コンテンツユニットが使えるようになって良かった良かった。

ひとつの目標達成です。

次の目標は年内に月間1万PVを超えれればと・・・

ではでは。

参考までに。