暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

この夏ハンディファンを買うなら色目が素敵なBRUNOポータブルミニファンがおススメ。

BRUNO ポータブルミニファン

昨年1500円程度で購入した携帯扇風機が動かなくなった。

あらら一年でダメになったのかな。

 

って事で新しい携帯扇風機を物色して・・・

ちょっと良さげな物があったので購入。

 

BRUNOポータブルミニファン。
2480円。

携帯扇風機にしてはちょっと高い。

 

が、知らぬ間にYahooポイントが溜まっておったわい。

しかもポイント失効期限も近い。

忘れぬうちに使っておこう。

 

って事でポイントで購入したわけである。

 

BRUNOポータブルミニファン

購入の決め手は

 

1.色目がなんかオシャレ。

2.モバイルバッテリーとしても使える。

3.コンパクトに自立する。

 

って感じだ。

 

BRUNOポータブルミニファン

BRUNOポータブルミニファン

なんだかガンプラっぽい色合い。
(ザクよりもちょっと薄い色かな)

ファンは半透明なのね。

 

 

BRUNOポータブルミニファン

ほら、こんなにコンパクトに自立するのだ。

 

 

BRUNOポータブルミニファン

フル充電での稼働時間は

強で2時間30分
中で6時間
弱で8時間

まぁ十分だ。

 

 

BRUNOポータブルミニファン

バッテリーが脱着式になっているのが特徴。

2,200mAhのモバイルバッテリーとして使用する事が可能。

これって便利じゃない。

  

 

BRUNOポータブルミニファン

で、こんな使い方するかどうかは疑問だけど。

万が一バッテリーが故障したり、バッテリーが無くなったとしても、他のモバイルバッテリーでも可動するのである。

ちょっと見た目にあれだけれど・・・

 

 

BRUNOポータブルミニファン

私の場合、携帯扇風機をノートPCの冷却ファンとして使う事も多いので

この位置で自立してくれるのはありがたいんだよな。

 

 

なかなか良く考えられている商品であるなぁと。

携帯扇風機ってさぁ。

据え置きの扇風機と同じで永く使っているとファンにホコリが溜まったり、カバーの隙間にホコリが溜まるんだよね。

 

それを綺麗にふき取りたいんだけど。

グリルというかカバーというか。

ねじ止めがされていて、据え置きの扇風機のように簡単に外す設計になってないんだよな。

それが残念なんだよ。

 

みんな携帯扇風機に溜まったホコリってどうしてる。

綿棒なんかで取ってるの?

 

これ、カバーも脱着式だったら簡単に水洗いが出来るんだけどな。

そんな携帯扇風機を開発してくれないかなぁ。

ではでは。