暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

奈良県藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

日曜日。

このところの家の用事で週末がつぶれる事が続き、カメラを持って出かけられずでモンモンとしていた。

今日も天気はいいものの、午後から用事があったので、遠出は出来ず。

って事で、近場の藤原宮跡で蓮の花でも。

 

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

いつ来ても無駄に広いなぁという感想の藤原宮跡。

重要眺望景観に指定されていて、東向きの眺望では、近代的なコンクリートの建物もなく、飛鳥時代の人達が眺めていたであろう奈良の原風景を今でも残している場所。

 

この写真の遥か向こうにポツリ、ポツリと人が映っているが、その場所が5つある花ゾーンの一つ、蓮ゾーンである。

 

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

人はまばら。

 

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

開花情報を見ると、散りはじめ。

とあったが、まだまだ咲ききっていない蓮も多い印象。

 

 

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

藤原宮跡5つの花ゾーンで蓮の花を観賞する

なるべく、この奈良の景観を活かそうと、あれこれ試行錯誤。
まぁ撮れた写真の内容はともかく、ファインダーを覗くのは楽しい。

 

ちなみに藤原宮跡の蓮は3,000平方メートルの蓮池に下記11種類の蓮が植栽されている。

まぁ、どれがどの蓮なのか、全然違いが分からないのだが・・・

■古代蓮
■唐招提寺蓮
■法華寺蓮
■中国古代蓮
■碧台蓮
■大賀蓮
■皇居和蓮
■小舞妃蓮
■即非蓮
■中型蓮
■粉松球蓮

 

という事で今日はではでは。