暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

「この記事は削除されました」で検索をしてみる暇人。Googleのインデックスが超早いのにびっくり。

f:id:kumakumakoara:20200825194948j:plain

先ほど、MSNのニュースを見ていると、トピックスに「この記事は削除されました」という記事がトップニュースに表示されていたので見てみると、日本刀の写真。

毎日新聞 提供 修復を待つ青井阿蘇神社の御神刀=熊本県八代市で2020年8月19日午後1時24分、浅野翔太郎撮影

とあるのですが、なぜに削除されたのかが非常に気になるわけでございます。

世の中、誤報や取材不足でいったん公開したニュースを取り下げるということもあるとは思いますが、テレビや新聞ならその理由を後ほど謝罪やら解説で報告などがあったりしますが、ネットだとなんだかよく分からないままだったりすることが多い。

試しにネットで「この記事は削除されました」で検索をしてみると・・・

 

f:id:kumakumakoara:20200825200111j:plain

先ほどの今日のニュースもヒットするんだよね。
Googleのインデックス超早ぇわぁ。

今日トピックスに表示され、今日削除された記事が「この記事は削除されました」で検索して早速検索1ページに表示されていることに驚き。


個人ブログとはいえ情報を配信するものとして
なんかちょっと・・・
怖さを感じたりもする。

追記
「この記事は削除されました」という検索キーワードで上位表示を狙ってみるのも面白い実験になるのかもしれない。

よっぽど記事ネタがない時にはちょっとずつ追記をしていこうかなぁ。