暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

小雨が舞う冬の吉野へ。コロナで閉館した老舗旅館「宝の家」を見て思うこと。

さて、今日は奈良県吉野へ。
紅葉でも撮影をしようかと思って来てみたのだが・・・

現地に行くとどうやら小雨。
奥千本から中千本あたりまで紅葉めぐりと思っていたのですが、上空には雨を降らしそうな雲。
どうやら簡単に晴れる気配はない。
この小雨のままであればいいのだが・・・

とにかくカメラをあまり濡らしたくないので中千本あたりをブラブラすることに。
少し雨脚が強まればすぐにバイクに戻れるようにと。

奈良県吉野の紅葉

奈良県吉野の紅葉
こちらは中千本の五郎平茶屋跡へと向かう道で見つけた光景。
この紅葉の光景をダイレクトに撮影をするよりも、廃小屋越しの方が色が鮮烈な感じがしたので撮影。

雨で濡れた葉がまた綺麗だわ。
今日一番美しいと思った情景。

奈良県吉野

奈良県吉野
こちらも五郎平茶屋跡へと向かう道にて。
晩秋というのか、これから厳しい冬が始まろうとしている狭間のような・・・

奈良県吉野
完全に葉を落とした桜たち。 
こりゃもう冬の景色だわ。

奈良県吉野

奈良県吉野
少し紅葉らしい場所を見つけて・・・
でも晩秋感がにじみでてるな。

奈良県吉野

奈良県吉野

奈良県吉野

奈良県吉野

奈良県吉野

奈良県吉野

奈良県吉野

奈良県吉野
とりあえず約1時間半ぐらいブラブラして家路へと。
昼から家内と買い物に出かけないといけないし。
まぁなんか気分はもう冬だなぁって感じだわ。


で、こちら吉野山の老舗旅館「宝の家」さん。
創業90年という老舗で吉野の中でも目立って立派なホテルだったのに。
コロナの影響で今年の8月に閉館されることに。

一目千本の桜を眺めながらの露天風呂が有名でいつかは泊まりたいと思っていたのですが・・・
この閉館のニュースは関西でもけっこう報道されて、知ったときはショックだった。
そしてとうとう第3波で世の中はGo to キャンペーンの経済救済モードから再び自粛ムードへとチェンジした。

個人的にはGo to トラベルで感染が広がっているのではなく、長時間のマスクなしでの会話だと思っている。

マスクなしでの長時間の会話のみを規制するすべはないのだろうか。

マスクなしで長時間の会話をする人のせいで、全体的な外出自粛ムードになり、観光業やら、交通業、旅行業、飲食業が被害を被るのってなんか違う感があるんだよな。

なんてことを思う今日この頃です。
ではでは。