暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

南大阪の南河内グリーンロードで行く田舎の古民家カフェ巡り!河南町とか、河内長野とか。

羽曳野市から河内長野市までの山すそを通る広域農道、南河内グリーンロード。
最近ではロードバイクのサイクリングコースとしてメジャーな道路になっている。

手軽に非日常を味わえるドライブコースであり、田舎の山の景色を楽しみながら心地よいワインディングロードに木漏れ日がさす。

そんな南河内グリーンロードを走って田舎の古民家カフェ巡りをしてみた。

 

自宅から車で40分でこの大自然。「かわち夢楽」で石窯焼きのピザをいただく。

かわち夢楽
さて、やってきたのはさとやまCafe「かわち夢楽」
なんと自宅を出て、約40分で到着してしまった。
結構近いけど、自然が豊か。

かわち夢楽
見てよこの開放感。
畳のゴザの上に足を伸ばして山の風を感じながらのんびり。
このシチュエーションはなかなか珍しいでしょ。

かわち夢楽
目の前を流れる小川の向こうには広場があり、デイキャンプも可能なのだとか。
いやいやほんと落ち着く場所だなここは。

かわち夢楽
いただいたのはジビエパスタ(白みそ)と

かわち夢楽
石窯ピザ。
毎月第一木曜日にはそば職人によるこだわり手打ちそばなんてのも頂けるそうです。
一年前までは古民家でカフェをしていたそうですが、今はこの開放的な場所でカフェをしてるとの事。
苔玉づくりや苔リウムなどのワークショップもしているのだとか。

お店の方がすごく気さくな方で、いろいろと説明をしてくれました。
帰りには、庭に梅の実がなっているので必要ならば自由に持って帰ってくださいねって。

こんなに近くでこの非日常が味わえるとは・・・
プチ田舎体験サイコー。
お店の前の道も広いので、車でも行きやすいですよ。

 

 

金剛山ロープウェイ「小深口バス停」前にあるランチカフェ「野風」

野風、
さて、続いてやってきたのは先ほどの河南町の「かわち夢楽」から車で25分程度。
河内長野千早城跡線沿いにあるランチカフェ「野風」

野風
古民家の脇を流れる川のせせらぎの音と、川沿いを抜ける風が心地よい場所。
まさに野風という名がふさわしい場所。
この場所より車で約5分ほど上流に上ると「行者湧水直売所」という天然湧水の採水施設があるほど、川の水は清らなんだな。

ハンバーグランチとかうどんとか、唐揚げランチとかランチメニューは豊富。
が、先ほどパスタとピザを食べたので・・・

野風
ここはチーズケーキとホットコーヒーで食後のまったりとしたひと時を・・・
古民家カフェの室内は他のお客さんがいたので撮影できなかったけど、重厚感のある土間が印象的な場所でした。

 

ってことで今日はこれまで。
ではでは。