暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

奈良県の絶景スポット。奈良公園若草山の山焼き

平城京

平城京跡
さてさて、今日は奈良県平城京跡へ。
目的は奈良県の冬の代表的行事である若草山の山焼きの撮影です。

真冬の古都を真っ赤に染め上げ、炎で山が浮かび上がるさまはなんとも壮観。

若草山の山焼きは毎年1月の第4土曜日に行われ、今年は今日が山焼きの日。
18時15分から花火が上がり、花火が終われば山焼きの点火。

この日平城京跡に到着したのは午後5時20分。
山焼きの1時間前からスタンバイです。

若草山の山焼き
すでに多くのカメラ愛好家が三脚を立ててスタンバイ状態。

若草山の山焼き

若草山の山焼き
私もこのあたりのわずかに空いた隙間に三脚を立ててスタンバイ。
この寒空の中、約2時間ほど滞在する予定なのですが、無茶苦茶寒いわ。
でも今日は風がないだけましかもね。

若草山の山焼き
とりあえず明るいうちに構図決めを模索。
ホワイトバランスをAWBでISO100、F11、マニュアルフォーカスを∞で設定。

奈良県若草山の山焼き

奈良県若草山の山焼き

奈良県若草山の山焼き
寒すぎて手の感覚がなくなりそうだわ。
で、特に何をすることもなく待つこと約45分。

奈良県若草山の山焼き

奈良県若草山の山焼き
いよいよ花火の打ち上げが始まった。
単発で打ちあがる花火をつどつど撮影。

奈良県若草山の山焼き
で、それを多重露光したものがこちら。
なんか迫力に欠けるよね。
もっと大きな望遠レンズで圧縮効果の演出が必要だったかもしれん。

奈良県若草山の山焼き
で、花火が終わるといよいよ若草山の山焼きの始まり。
この頃になるともう寒さも限界だわ。

奈良県若草山の山焼き山の裾野から燃え上がった山焼きはおよそ30分ほどで、中心部まで到達し、大きな炎に。

奈良県若草山の山焼き
で、こちらも焼きはじめのカットから多重露光したもの。
いや~なかなか見ごたえがあったのですが、来年はもっと迫力のある写真を撮れるかも。
今回は70-200mmで挑んだのですが、400㎜ぐらいの望遠で圧縮効果を狙ったほうが迫力がある写真が撮れそう。

帰りにそんな写真が撮れそうなスポットも発見したし、来年はもっと迫力のある写真を撮るぞー。

ってことで今日はこれまで。
ではでは。