暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

桜満開の名松線の終着駅「伊勢奥津」まで伊勢本街道でソロツーリング

f:id:kumakumakoara:20220410183553j:plain
さてさて、今日は気温も上昇して春爛漫の陽気だとの事で。
こりゃ純粋にバイク日和でしょうに。
こんな日はほとんど信号のない峠道をただただバイクで走り抜けたいって事で。
三重県の名松線の終着駅「伊勢奥津」までソロツーリングだわ。

名松線の終着駅「伊勢奥津」
伊勢奥津の駅に着くと、駅の枝垂れ桜がちょうど満開。
ほほうこりゃ記念撮影だな。

名松線の終着駅「伊勢奥津」
バイクを駅前の駐車場に停めなおして。
時刻表を確認するとおよそ1時間後に電車が来るのだとか。
電車が来るまでしばらく付近を散策。

名松線の終着駅「伊勢奥津」
こちらが名松線「伊勢奥津」の駅舎。

名松線の終着駅「伊勢奥津」
駅舎から伊勢本街道の宿場町「奥津宿」方面を眺めるとなんとも見事な桜が。

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」
こちらは明治から昭和にかけて万屋(よろずや)として、いちはやく塩・たばこをはじめ、生活必需品を販売してた「ぬしや」。
「ぬしや」って変わった名前だこと。

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」
こちらは宿場町の元旅館。

名松線
伊勢奥津の駅舎付近で見るべき場所はこんなぐらいかなぁ。

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」
再び伊勢奥津の駅舎へと戻る。
時刻は12時過ぎで腹が減ったんだよな。
近くに道の駅とかもあるけど、せっかく雰囲気のいい駅舎なのでここでご飯を食べようかな。

名松線の終着駅「伊勢奥津」
ってことで、駅舎の隣にある観光案内センターで赤飯を購入。
種類と数は少ないけれど、赤飯と巻きずしが売られているのでのんびり駅舎で食べるのもいいかもね。
駅舎を抜ける風が心地いいわ。

名松線の終着駅「伊勢奥津」
さてさて、お腹も満たしたので、電車が来るまで場所取り。
私のほかに数名がスタンバイしている。

名松線の終着駅「伊勢奥津」
さてと来た来た。

名松線の終着駅「伊勢奥津」
あらら、電車の停止位置が満開の桜から結構遠いね。

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」
撮影場所を変えつつ、なんとか桜と名松線のコラボをば。

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」

名松線の終着駅「伊勢奥津」
いや~田舎風景と単線ディーゼル車両って詫びさびがあるなぁ。
小雪が舞う名松線もいいんだけど、小春日和の名松線もいいもんだ。


帰りに駅前の桜スポットで記念撮影。


で、次にやってきたのは「伊勢奥津」駅から10分程度の桜スポット。
三多気の桜へ。


さくらの名所100選の地との事。


ここは桜が水を張った水田のリフレクションが美しいだけど、結構山を登らないといけないそうなので、途中で断念。


伊勢本街道沿いでぽつんと1本のいい感じの桜があったので記念撮影。


さてさて、曽爾の鎧岳でも記念撮影。


GRⅢのセルフタイマーで自撮りなんだけど、周りでライダーが撮影していて・・・
ポーズを決めようにも、一人で何やってんだ・・・
って思われたくないので、ちょっと身支度途中です。
って雰囲気を醸し出してごまかしている様子でシャッターが切れたのがこちら。


いやいや今日は本当に気持ちの良いツーリング日和だったわ。
バイクも多かったしね。
ってことで今日はこれまで。
ではでは。