暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

わたしは奈良ナー。みんなが知らない奈良の真実とは。

今週のお題「わたしは○○ナー」ということで何度も奈良の名所・珍スポットを紹介している奈良好きの私が奈良の真実を紹介したいと思う。


奈良といえば、奈良公園の鹿が超有名ですね。


そして東大寺の大仏殿。
奈良の大仏や春日大社、唐招提寺、薬師寺など全国区の観光スポットがあるわけですが・・・

これらの奈良県の観光スポットって奈良県のどの位置にあるでしょう?
いやいや観光バスで巡っているので場所までは知らんよ~って方が多いんだと思うんですよね。


実はこれらの観光地は奈良市にあり、奈良市は奈良県の最北端なんですよね。
もろ京都府の隣なんだな。
なぜ奈良に宿泊せず、京都で宿泊するのか?問題はこの立地にあるんだと思うんだよね。
結局奈良の最北端で奈良を満喫し、南側には観光客が流れないんだよな。

イメージ的には奈良市は奈良県の中心にあると思っている人も多いと思うんだが、実は京都の間となりなんだ。

では奈良県の南側って何があるの?
ってなるわけですが、実は奈良県の最南端の駅ってJR「大和二見駅」なんだけど、奈良県の中心に位置するんですね。(近鉄「吉野駅」よりも少しだけ南側に位置する)
「え!この位置で最南端の駅になるの?」
「まだ奈良の真ん中じゃん!じゃこれより南に住んでる人は・・・」

って思うよね。


実は奈良県の南側はすべて山なんだ。
あの有名な吉野の桜ってすっごい山深い場所だとイメージしている人も多いかと思うんだけど、実はまだまだ山の入口に位置するんだな。

吉野よりさらに南の山の秘境ってどうなってんのさ。と思うでしょ。
そりゃもちろん村があって集落があって暮らしが営まれているんだ。

ただ、コンビニやスーパーなんて全然ないし、車がなければどうにもならない場所。


奈良県の南側は大峰山、大台ケ原といった概ねこのような山の中なんだな。


だからこのような秘境ならではの手掘りのトンネルも多いし・・・


思わず仰天するつり橋も多い。
「ポツンと一軒家」好きにはたまらない秘境スポットが沢山あるんだな。


野猿もあるぞ!


で、全国的には奈良って温泉のイメージがあまりないんだと思うのだけど、奈良県の南側の秘境ゾーンには十津川温泉、洞川温泉などの効能豊かな湯治温泉が結構点在するんだよね。
その泉質も様々でのんびり奈良で温泉旅ってのもいいものなんだ。
ってことで今日は全国的にはあまり知られてない奈良の真実というか、奈良公園だけじゃない奈良の魅力の紹介でしたとさ。

ではでは。