暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

台風前夜の月が幻想的だった。光環という現象が現れた。

月

台風の景況で今夜の夜空は薄い雲が多く、時折、雲の間から月が姿を現す。

月の光によって水蒸気を含んだ雲の周りが虹色に輝く現象。

 

これ、光環もしくは光冠(こうかん)呼ばれる現象。

 

(写真の光環はちょっと完全な輪ではないけれども・・・)

 

昼間に太陽の光で虹が出る現象と同じ原理。
なので月の光がそうとう強くないと出ない。

 

この日は大潮の満月前夜。
月の明かりもずいぶんと明るい。

 

このような現象が起こるとかならず雨が降る。
昔の人は空の様子で天候を予測していたのだろう。

 

明日は超大型台風10号が西日本に上陸するとの予想。

その前日にこのような美しい光景が現れるって。

 

自然の力ってなんとも奥深いものだと・・・

なんて事を考えながら台風に備える今日この頃。

 

ではでは。

(っていうか、今日の記事は珍しく短いなぁ)

 

ちなみに災害時の避難行動や危機判断って想像以上に難しいので、事前にいろいろなケーススタディを知っておく事をおススメしますよ。

 

www.smilejapan.jp