暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

【酷道をゆく】大阪滝畑ダムから大阪府道・和歌山県道61号堺かつらぎ線で堀越癪観音へ

大阪滝畑ダムさてさて、今日は午前中だけおでかけ。
昼から所要があるので、残念ながら近場でガマンだわ。

ってことで、お盆休みは大渋滞をしていた滝畑ダム方面へ。
さすがに9月になって家族連れの川遊び需要はずいぶんと減ったが、まだまだ暑い日が続くわけで、それなりにレジャーで訪れる家族連れや若者が多い印象。

滝畑ダム夕月橋にて記念撮影。
滝畑ダムいや~いい天気だわ。

堺かつらぎ線

堺かつらぎ線滝畑ダムのキャンプ場、光滝寺キャンプ場入口をこえると一気に酷道となる。
この道幅、普通自動車がぎりぎり通れるほどの道幅。
その狭い道幅を雑草がより一層道を狭くしている。

堺かつらぎ線

堺かつらぎ線

堺かつらぎ線

堺かつらぎ線

堺かつらぎ線石川の支流沿いに山を登って蔵王峠へ。
ここまでの道がかなり狭く、暗く、折れ枝や、落石ばかり。
以前にプリウスでここまで来たこともあったなぁ。

まぁかなりの酷道だけに車を見かけることはほとんどない。

この峠を堀越観音方面へと向かう。

堺かつらぎ線

堺かつらぎ線蔵王峠まではかなりジメジメとした酷道なのだが、蔵王峠をこえると急に道の状況がよくなり、見晴らしもよくなる。
この道は大阪と和歌山の県境にあるので、県によって道路管理事情が違うのかなぁ。

堺かつらぎ線さて、和歌山県に入って堀越展望台の駐車場へ。
ここから徒歩で山を登って1kmほどに展望台があるらしいんだけど。
未だに行ったことがなく、この駐車場からの景色で満足している始末。
いつかは展望台まで行ってみたいけど。

堺かつらぎ線

堺かつらぎ線で、こちらが駐車場からの眺め。

堺かつらぎ線で、こちらが堀越癪観音。

堺かつらぎ線で、いつも気になっているのがこちらのかやぶき屋根の家。

堺かつらぎ線 見事な古民家なんだけど・・・

堺かつらぎ線

堺かつらぎ線実は「茅葺き茶屋 月空」っていうお店なんだよね。
しかもこんな雰囲気のある古民家で石窯ピザって書いてある。
なんどかこの地を訪れいるのだが、一人でお店に入るのがちょっと抵抗があって・・・

未だに入れないでいる。

この日は展望台の駐車場にキャンピングカーが停まっていたので珍しいなぁなんて思っていると・・・

若い子たちが続々とキャンピングカーから降りてきて、この「茅葺き茶屋 月空」に入っていった。

ほほう、けっこうカジュアルに入っていけるお店なのかもしれん。
なんてことを思い、次回はチャレンジしてみようかなぁ。
そんなことを思った今日この頃です。

ではでは。